Babouche Jiddi Japan // BBM042

Jiddi, NEW

バブーシュ・ジッディの「ジッディ」とは、モロッコのアラビア語で「おじいさん」という意味。 マラケシュやベルリン、日本で見つけた素敵な生地を使った贅沢なバブーシュです。 それぞれ、3m、5mという半端な生地なのでまとまった数のバブーシュは作れません。売り切れ次第終了です。 生地を使ったバブーシュだから、端の処理も丁寧に。 サボテンから取れた糸、サブラを縒り合わせた太めの糸を一針一針バブーシュに編み込む形で仕上げました。 もともとは、モロッコの伝統的な民族衣装の裾や袖口に使われる贅沢な手仕事です。

バブーシュに関する詳しいご案内は、「バブーシュについて」をごらんください。

Babouche Jiddi’s »Jiddi » means « Grandpa « in Moroccan arabic.
When I walked in Marrakech souk, I found very small old shop full with vintage fabrics.
The owner was very old man with white hair.
I started to make fabric Babouche then.
Now, I use fabrics from Morocco, Germany and Japan. New and old.

I order to the carftsman to process the end with traditional hand work, usually used for traditional clothes.