KL9670 Azilal Used*3L

 

ベルベル人女性が身に着ける伝統的なアクセサリーの様な模様が全面に織り込まれた個性的なアジラル。色はナチュラルなウールの自然な色+モロッコの国旗カラーの緑と赤です。色柄の雰囲気から、それなりに古いものと思われますが(数十年以上)状態は良く、綺麗に使われています。

モダンな家具と合わせても良いですし、ナチュラルなインテリアにも似合いそう。ノマド(遊牧民)の女性の自然で自由な雰囲気が魅力の一枚です。

商品番号:KL9670

サイズ:253*140  約3.5㎡ 3L 約8キロ
上代;157,500(150,000)

色:オフホワイト 黒、赤、グリーン

種類:アジラル

素材:ウール

 

お問い合わせ及びご注文はこちらからお願いいたします。

この商品は卸売りも承ります。

 

[アジラルのカーペット&ラグ]

いま、マラケシュ在住の外国人にもっとも人気のあるラグ&カーペットは、アジラル。
ハイ・アトラス山中の村。一般の観光客が使うメインストリートから離れた秘境のベルベル人女性によって、6か月から一年位かけて丁寧に織りあげられたラグです。

最近の観光客向けラグは、オーストラリアなどから輸入された安価なウールが使われる事が多いのですが、アジラルラグは、地元の羊からとれた上質のウールを手紡ぎし、ナチュラルなオフホワイト色のまま使用したものが多いのが特徴。

古いものが多いのもこのラグの特徴で、50年以上経っているものも珍しくありません。ノマド(遊牧民)のテントで使われていたものです。
機械で紡がれたウールと異なり、手紡ぎのウールには独特の柔らかさがあります。アジラル地方は真冬は氷点下になることも珍しくない山間部。
手触りの良さ、毛足の暖かさも魅力です。柔らかいラグですが、しっかりと密に織られているので、床に置いたときの落ち着きは良いです。

個性的なものが多く、織り手の女性一人一人のインスピレーションから生まれた色柄は、「世界に一枚だけ」の手織りラグの魅力が一杯。
とても人気が高いラグなので、その他のラグに比べると少し高めですが、中々良いものが手に入らない希少なラグです。

「真っ直ぐ」とか「直角」と言う感覚が無い人々によって織られたラグです。かなり歪みがあるもの、真っ直ぐではないものがございますが、ご了承くださいませ。
また、ご不明な点等ございます場合は、お問い合わせ下さい。