マラケシュ暮らし2015年
Leave a comment

ただいま、マラケシュ

子供達の長い夏休みに合わせ、約二ヶ月に渡りマラケシュを留守にしていました。

夏の暑さが厳しいマラケシュでは、夏休みにモロッコを留守にするのは割と一般的で、6月になると「今年はいつからいつまで出国するの?」が外国人の間では挨拶代わりのようになります。私も、日本の実家、行き帰りにドイツ&オーストリアを旅しました。

ヨーロッパ&日本の旅の模様は、また後ほどご報告させていただくとして、久しぶりにマラケシュに帰ってくると・・・・

◎それほど暑くない

9月のはじめはまだまだ夏。暑いかなと思っていましたが、心地よい暑さです。問題なく外を歩ける感じ。

子供達は、到着したその足でマンションのプールに直行していました。

◎猫たち

元気いっぱいで、2匹とも少し大きくなっていました。

帰ってきた直後は、一瞬警戒していましたが、2時間もすると自分から近づいてきて膝の上に乗ってきました。思い出してくれたようです。

◎グリーン

これは毎夏のことですが、観葉植物のヤシの一部がパリパリに枯れていたのでカット。バルコニーの植物も半分くらいは生き残っています。

◎外

キッチンが空っぽなので、タクシーでカルフールへ行きました。

私がレジで支払おうとしている周りで三組の喧嘩。

まあ、マラケシュでは一般的というか当たり前の光景です。

タクシー乗車中も、超有名な行き先が運転手さんに通じなかったり・・・(田舎から出てきて運転手になる人も多いので)信号待ちでクラクションの嵐だったり、ああ、モロッコに帰ってきたなあという感じです。

 

皆さん気が短すぎではないですか・・・。

と思いますが。

 

そうそう、気が短い割にはインターネットが遅い・・・上に不安定。

Iphoneで撮影した動画のアップロードには、一晩はかかりそうです。

 

さて、落ち着く間もなく子供達は明日から新学年スタート、来週から習い事も一斉にスタート、仕事もスーツケースにサンプル制作用の素材をたっぷり詰めてきました。土曜日は一点物ラグのセレクト予定。

再来週にはイスラム教の行事、犠牲祭があり、職人さんやメディナの人々が一斉におやすみに入るので、その前にしなくてはならないことが山積みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください