Leave a comment

R.I.P Yuki

雪が死にました。 うちに来てから丁度三週間でした。

土曜日の夜、お腹がパンパンに腫れ、歩き方がおかしくなり、日曜日にクリニックに連れて行ったところ、低体温(35°)、腎臓が腫れていて、月曜日に亡くなりました。

(その前からお腹の調子が良くなったり悪くなったりだったのですが、虫か、食べ物が原因と言う診たてで治療していた)

伝染性腹膜炎でした。

 

お腹の調子は悪かったものの、金曜日までは普通に遊んだり、ミミとじゃれ合ったり、私たちに甘えたりしていました。
体重が中々増えないもの、お腹が治ればぐんぐん増える様になるだろうと思っていました。

でも、クールで静かな子だなあと思っていたのは、ずっと本調子じゃ無かったのかもしれません。でも食欲がとても旺盛だったので、お腹もそのうち治るだろうと思っていました。

ソファに座っている私の膝によじ上って来て丸くなるのにゴロゴロ言わないのも、既にどこか辛いところがあったからかもしれません。

先住子猫のミミのことが大好きでいつも追いかけ回していました。

最初は寝床に一緒に入れてもらえなかったけれど粘り勝ちでしばらくしたら一緒に丸くなって寝ていました。

これから、何年も、一緒に暮らして行くのだろうと思っていた雪は、もう居ません。

うちで過ごしたのはたったの三週間だったけれど、今も家中に雪の気配を感じます。

Filed under:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください