Leave a comment

550グラムになりました。

 

今日、スーパーのカルフールに行ったら、ペット用品売り場に猫が居ました。6キロはありそうな堂々とした悠々とした体格の自由猫。スーパー内で鳥がさえずり小麦粉や量り売りの米をつついてることも珍しくないので驚きませんが・・・

レストランの席の周りに猫が居るのも、商店の店先で商品の上に猫が寝ているのもマラケシュでは当たり前の光景。

もちろんシャンプーなどした事が無い、どこでも歩き回る自由猫ちゃんなので、衛生面を考えると・・・???ですが、ここでは誰も気にしません。

ちなみに、一日マラケシュのメディナを歩き回れば、特別な場所に行かなくても、猫、犬、羊、ロバ、馬、ラクダ、鶏、ウサギに出会うかもしれません。あ、ラクダはメディナの外になりますが。

150322_13

今日のテーマも猫です。
仔猫の美々は、昨日で我が家に来て三週間になりました。
体重は550グラム。
ぼけぼけの写真ですみません。
量りに乗れるミニミニサイズですが、うちに来た翌日380グラム→下痢で痩せて300グラム強からやっと550グラムになったので、とても成長した気がします。
一般的には、二ヶ月の仔猫の体重は一キロが目安らしいので、まだまだですが。

前の記事にも書きましたが、誕生日が分かりません。うちに来た時は、触ると骨がはっきり分かるガリガリちゃんでしたが、

  • 既に離乳していた。
  • 歯が生えていた
  • 自分で排便できた
  • 足取りはしっかりしていて、サロンの端まで探検していた(行動範囲が広い)
  • 狩り遊びはまだしなかった

以上を考えると、3月1日時点で生後4〜5週間であったと思われます。と言う事は、現在最低でも7〜8週間のはず。

よく食べよく遊び、元気いっぱいなのでこのまま本人のペースで大きくなれば良いと思いますが、生後6週間までに栄養不足だった猫は、脳の成長に遅れが出るとどこかで読んだのでちょっと心配です。一体うちに来る前はどんな食生活を送っていたのでしょう…。

<食事>
美々本猫(?)は、「二ヶ月の仔猫のあるべき姿」など知らないので、毎日楽しそうに生活しています。ずっと柔らかいパウチのフードばかり食べていたのですが、数日前から一日一袋(80g)では足りない様子なのと、そろそろ固いものを食べさせた方が良いという事なので、朝夕に半分ずつパウチ+カリカリ常備に変えてみたところ、カリカリも問題なく食べています。
オヤツに時々鶏肉や鶏の内臓を茹でたもの、ゆで卵などをほんの少し上げるのですが、鶏肉を食べた後はいつもよりも野性的になる気がします。やっぱり美味しいのでしょう。モロッコでは、新鮮で安い鶏やウサギの肉が丸ごと手に入れる事も難しく無いので、猫の手作りご飯のために色々取り寄せたりされている方に取っては天国の様な環境ですが、私が仕事をしていて毎食作れる訳ではないので、カリカリメインの予定です。

うちに来てしばらくは、私たちが食事をしている時ににゃーにゃー足元で鳴く事があったのですが、無視しているうちに、何も貰えないと悟ったらしく、鳴かなくなりました。美々のご飯をキッチンで用意している時も、ご飯の入れ物の前でゴロゴロ言いながらお行儀良く待っています。こんなに小さな頭で、色々ちゃんと分かっていて賢いなあ…と思います。

150322_16
うちに来た直後は凄く大人しい子かなと思っていましたが、最近は体力がついて来て、安心しているのかよく遊ぶ様になって来ました。少し前まで自分で上がれなかったのですが、布ソファに爪を立ててよじ上る事を覚え、背もたれの上を端から端まで走るのがブーム。背もたれの上でうつらうつらするのも大好き。

150322_11そう言えば、うちに来て一週間ほどは、私がサロンで仕事をしていると、「抱っこー抱っこー」とにゃーにゃー鳴き、鳴きすぎて一時声がかれてしまった位だったのですが、最近は落ち着いたのか、あまり鳴かなくなりました。
遊ぼうとか抱っこして欲しいとかの要求がある時に短くニャと鳴く位。一人でじっと座っていたり、遊んだりする時間も増えて、ちょっと大人になったのかもしれません。

150322_14

<最近の行動>

  • ジャンプして飛び乗ろうとして失敗→ごまかして他のもので遊び始める。
  • 遊ぼう遊ぼうと娘の足にじゃれる。→痛いので止めさせたいけれど、制止の声の迫力が無いためか、中々止めない。
  • 娘が抱っこすると、肩まで上がる。
  • サロンの端から端まで走り回る。
  • 知らない人が来たりうるさかったりするとソファの下か寝床の奥に隠れる。
  • かくれんぼしていて、こちらが見つけられないと、ニャン!と言いながら飛び出て来てまた隠れる。ずっと見つけてもらえないとつまらない様子。
  • 私がソファでipadを見ていると、画面の前に入って来て邪魔する。新聞の上に座り込む猫の新バージョンでしょうか?
  • 数時間のお留守番は特に問題ない様子。帰って来ても飛びついてくる事も無く、ちょっと拍子抜け。

<子供達と美々>

美々が我が家に来てしばらくは、「まだ来たばかりだから触らない」「体調崩しているからお腹の調子が良くなるまで触らない」と約束をさせていました。

治ってからは、「お口で色々お話しできないけれど、体を見れば、気持ちが分かるの。お耳が後を向いている時は、イヤ、止めてと言うこと。ゴロゴロ言っている時は、ご機嫌。尻尾を立ててピョンピョン飛んでいる時は、遊びたいという事」など色々説明してやったところ、子供達もすぐに飲み込めた様子。

娘(8)は、美々が来てしばらく、タオルで巻かないと抱っこが出来ませんでした。爪が怖かったそうです。下痢していたので「みみちゃん臭い。ママはどうして気にならないの?」とも言っていましたが、今はすっかり慣れました。

本人が猫的な性格なので、遊んで上げるのも放っておくのも、膝の上で寝かせるのも上手。
登校前・帰宅後にお水&ご飯の世話をしています。

 

息子(5)は扱いが少し乱暴だったので注意したところ、おっかなびっくりでものすごく優しく触ったりして、まだ、ナチュラルには扱えない様です。猫にママを取られたという嫉妬も若干ある様子。先住猫が居る時に仔猫を迎える場合は、先住猫をたっぷり可愛がらなくてはならないとよく書かれていますが、小さな子供が居る場合も同じかなあと思います。

150322_05

そう言えば、日本では、「犬的人間、猫的人間」などと、人の性格を犬や猫に例える事がありますが、モロッコでは絶対にNGです。猫はまだしも、犬は不浄とされているので「あなたの性格犬っぽいよね」と言うのは喧嘩を売っている事と同じです。

150322_01

まだ美々が我が家に来てたったの三週間。

ゆっくり馴染んで行けば良いと思っていましたが、来た直後から、振り回され、すっかり家族の一員です。そうそう、背中になぞのハゲが出来てしまったので、明日も動物病院・・・。
全く手のかかる子です。

 

<動物用品>

カルフールの猫用品売り場をチェックしてきました。
猫のご飯は、カルフールブランド、名前は忘れましたがFから始まる割と安めのカリカリ、缶詰、パウチが売られていました。あとは爪切り、餌入れ、トイレ、トイレの砂などは売られていました。

うちでは、ロイヤルカナンの仔猫用を上げていますが、マラケシュでも動物病院やペットショップで扱いがあるそうです。

この間、ペットショップをちらっと覗きました。あまり品揃えはよくありませんが、あるだけありがたいという感じ。

爪研ぎを探していたのですがありませんでした。

トランスポート用のケージはちょっとこれ、体当たりしたら開いちゃうんじゃないの?と言うつくりのものが3000円位、偽ブランドマーク入りの絶対恥ずかしくて持てないデザインのバッグの要なケージが5000円位で売られていました。

 モロッコ雑貨&インテリア ディアモロッコ

ディアモロッコ/アマゾン(バブーシュのみ)

彩りの街をめぐる旅 モロッコへ Morocco Guide Book (旅のヒントBOOK) 単行本(ソフトカバー) 

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK) 単行本(ソフトカバー)

Filed under:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください