Leave a comment

猫は高いところがお好き?

150313_03

ここ数日、「遊ぶ」事を覚えて、遊ぼう遊ぼうと呼びかけて来ます。

150313_36

紙袋を与えると・・・

150313_10   150313_16  楽しそう。

美々は猫用おもちゃなる贅沢なもので遊んだ事が無いので、紙袋や紙くずを丸めたもので十分楽しいみたい。
美々が我が家に来てから購入したものは、ご飯とトイレの砂とキャリーのみ。日本に帰国したら色々買ってしまいそうですが、マラケシュでは猫用おもちゃなどほとんど手に入りません。

150313_45

猫関係のHPを見ていたら、今時はキャットタワー・キャットウォークなるものがあるのですね。
楽しそうです。美々がもう少し大きくなったら、壁に適当な棚を作ってやるとして、とりあえず、有り合わせのもので窓辺に少し高さのある美々コーナーを作ってやりました。

150313_43

窓の外で揺れる木々、鳥の声、車など、面白い?

150313_41 150313_39

気に入っているのかどうか良く分かりませんが、しばらく座っていました。

150313_35
でも、美々は開けていて高いところよりも、狭いところの方が好きみたい。
最近のお気に入りの場所はここ・・・
知らない人が来たり、驚く様な事があるととりあえずソファの下に駆け込みます。

10325714_1082372451789977_926371692121662414_n

狭いところ。コーンフレークの箱。

1970644_1082372918456597_127750637991953895_n

猫視聴率?が高いと聞いて見せてみたら、時々ニャッと短くお話ししながら見ていました。
美々は、自分の事猫だと分かっているのでしょうか…。

11069861_1082373968456492_369683139112686279_n

3月15日、490グラム。もうすぐ500グラム。
ものすごい食欲で、順調に成長中。

<子供達と美々>
もともと、娘(8)がすべてのお世話をするという約束で迎えた仔猫。  爪切りやお風呂はちょっと難しそうですが、既に食事や水の世話は娘がやっていますし、学校から帰ってくると、何となくずっと一緒に居ます。ちょっと遊んで、娘が宿題をしているときは膝の上に座り、ピアノの練習中は少し離れた所からじっと見守り・・・。
娘は猫的な雰囲気があり静かな子なので、美々の方は安心できる様子。娘の方も美々の細かな変化にも良く気がつきます。(今日はいつもよりも瞳がうるんでいるとか、くしゃみを数回したとか)

息子(5)は、まだ幼いところがあるので、小さな仔猫とうまく生活できるかどうか心配していましたが、美々が来てから前よりも穏やかになりました。美々が何か新しい事を習得すると、自分の事の様に喜んで私に報告してくれます。
<狩り遊び>
紐があったら戯れ付く。 紙袋に入りガサガサやる。 相手は何なのか分かりませんが、狩りの姿勢で飛びつく。 子供が与えた小さなおもちゃを転がして飛びつく。 物陰に隠れて突然走り出る。 横跳びをして、遊ぼうと誘う。 いわゆる狩り遊びですね。 順調に成長している様子。

<探検>
体調が今一だったときは寝床周辺以外にはあまり行かなかったのですが、最近はサロン中を探検する様になってきました。ちょっとした隙間に入ってみたり。
ソファの背もたれの上を我がもの顔で歩いています。 今までソファの上に自分で上がる事も飛び降りる事も出来なかったので、一々ニャアと鳴いて抱き上げてもらったり下ろしてもらったりしていたのですが、昨日初めて、背もたれ部分から飛び降りました。 座面から降りた方がずっと簡単なのに、何故背もたれから…謎です。
座面に飛び上がる事も、背もたれを歩く事も覚えました。 やっぱり細長くて高い場所が好きなんですね。 布張りで少し痛んで来たので、そろそろ張り替えようかと思っていたのですが、ミミが来たので仔猫のうちは張り替えない方が良いかもしれません・・・・

<爪研ぎ>
私がジーンズやコーデュロイのパンツを履いていると、爪研ぎをしたがります。まだ本格的に研ぐと言う感じではありませんが、爪研ぎしたい気分が出て来た様。マルシェカゴでも時々磨いで居ます。ミニサイズのカゴを美々コーナーに転がしていますが、中に入って丸くなったり爪研ぎしたり、お気に入りみたいです。

<抱っこ>
相変わらず抱っこ大好き。私が夫のフリースを来て、ジッパーの中に入れてやるとそこで寝ます。 ブラッシングも好き。ゴロゴロ言いながらお返しに私の手を舐めてきます。 声がしわがれていたのは大分治ってきました。良かった・・・。

娘が抱っこすると、肩に乗りたがり、背中を伝って降ります。
これは、止めさせた方が良いのかな。今はまだしも夏のTシャツ姿とかでされると痛そう。

<モロッコで完全室内飼いする事>

私が昔、実家で飼っていた猫は、自由に外に遊びに行く猫でした。 が、美々は現在の住まいがアパルトマンの4階(日本で言う5階)であり、地上階(日本の一階)に、かなりワイルドな自由猫が20匹くらい居る事もあり、完全室内飼いの予定です。

一階の猫達は、あるお家でご飯を貰いながら、自由に室内外を行き来しているのですが、かなり野性的で、集団で鳩を襲っている姿を良く見かけます。彼らとテリトリー争いをするには、美々は種類的にも穏やか過ぎて難しそうです。 絶対に外に出さないと言う事を徹底させたいのですが、仔猫の今はまだしも大人になってからも外に出さない事を夫やお手伝いさんにしっかり理解してもらうには時間がかかりそうな予感。

まだワクチン前なので、外で猫を触らない様に、土足のまま室内を歩き回らないで欲しい、頻繁に手を洗って欲しいなどもお願いしていますが、「猫のために」というと難しいので、「今インフルエンザが流行っているから」と人間のためという事で・・・

モロッコでは、猫はとても可愛がられる動物ですが、動物はあくまでも動物で、人間の周りに自然な形で共存するものです。猫の健康のために人の生活スタイルを変える人はほとんど居ません。また、動物病院は、人のプライベートクリニックと同じ位の料金がかかりますが、利用者のほとんどは外国人です。 付かず離れずの関係で程々に大事にされ、自由に過ごし自由に仔猫を産み、病気になったら自然の摂理に従って死ぬメディナの猫ちゃんと、人間の管理の元で、不自由な中で大切にされる猫のどちらが幸せかは分かりませんが…。

 モロッコ雑貨&インテリア ディアモロッコ

ディアモロッコ/アマゾン(バブーシュのみ)

彩りの街をめぐる旅 モロッコへ Morocco Guide Book (旅のヒントBOOK) 単行本(ソフトカバー) 

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK) 単行本(ソフトカバー)

 

Filed under:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください