マラケシュ/メディナ
Leave a comment

メッラーのメインストリート・生地屋通り

1010059

メッラーのメインストリート・生地屋通り

雨が降りそうな曇り空の日、今日は朝からメディナ(旧市街)で仕事です。
大体週に一回しかメディナに来ないのに、今日に限って雨模様。

マラケシュは年間降雨量が150mm程度と、東京の1/10程度。
あまり雨が降らない町です。
日本の様に雨に備えた街づくりがされて居ないので、降ると大変です。
ちょっとした雨なのに道はどろどろになるし、大きな水たまりは出来るし、車にはジャーッと引っかけられるし。

朝から雨の日は、交通機関が大混乱。大体傘を持っていない人も居るくらいなので、みんな遅刻してきたりします。

と言う訳で、「雨が降りそう」と言うだけで朝からちょっと憂鬱ですが、スタッフOとメディナにやってきました。
タクシーを降りてすぐに目に入ったのが、新鮮なハーブを売るおじいさん。
コリアンダー、イタリアンパセリ、ラディッシュにスープセロリ。
湿度が高い日なので、ふわっといい香りが漂ってきます。
それだけでちょっと幸せな気分。
今から買付じゃなかったらたっぷり買って、ハリラ作るのになあと思いつつ、通り過ぎます。


大きな地図で見る

メッラーのメインストリートは↑ここ。Avenue Houmman el Fetouaki。
通り沿いにはインテリア生地屋がずらりと軒を並べます。
インテリア金物店(カーテンレールや真鍮製フックなど)、大きなマルシェなどもあるのでインテリア好きの人には面白い通りです。

1010058

通り沿いのマルシェ。
野菜、果物、牛肉、羊肉、鶏、魚、生花、他様々な一坪ショップが入っているので、市場好きの人は是非足を運んでみてください。
ただし古い市場で鶏や魚を扱っているので、日によってはかなり匂いがキツイこともあります。

1010057

通り沿いの生地店。
ここはかなり規模が大きく高級生地が多い店ですが、間口3メートル程度の小さなお店が通り沿いにたくさんあり、それぞれ扱っている生地に個性があります。
この通り沿いにあるお店はほとんどが、サロンモロカン専門店。
ソファの張地やカーテンとして使うための厚地生地、オーガンジー、タッセルやフリンジなどを扱っています。

1010061

私たちも、2011年AWのサンプル制作のための生地をカットしてもらいました。

1010060

このクッションについているフリンジ、とてもかわいかったのですが、残念ながらかなり高額で商品に使うと完全に予算オーバーしてしまいます。
生地は最近よく見かける中国製?のもの。(モロッコで売られているからと言ってすべてがモロッコ製ではありません。)

ディアモロッコ/宮本 薫
https://dearmorocco.com/

Related posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください