マラケシュ/レストラン
Leave a comment

Le Chineur

Le Chineur

Adresse :
60/5 Boulevard Mansour Eddahbi

Gueliz.
Contact :
Tel: +212 5 24 45 88 88
カフェ/レストラン/インターナショナル料理
ランチ後の休憩なし。夜まで。(朝は何時から開店しているか未確認)
フリーWIFI。

12時過ぎに行った時のメニューは、ランチセット(二種類からセレクト)/飲み物/お酒

ここも、店の前を通りかかるたびに気になっていた、新しいカフェレストラン。
行ってみたいなあと思って、友人Aに聞いてみたところ、「あ、あそこはものすごく好みの店で、もう何回も行ったよ。ランチも美味しいし、お手頃だし。インテリア可愛いの。」
と言う事で、早速ランチに行ってみました。

外国人経営の可愛い雑貨屋さんが並ぶ通り、Rue Liberteをまっすぐ行き、突き当りを左に曲がったところにちょこんと現れる可愛い看板が目印です。
控えめなエントランスが可愛い。

店内に入ると、「あ、もしかしてAさんがアルバイトで内装したの?」と思うくらい彼女好みの可愛い空間が広がっていました。
今日のランチは仕事の途中で、スタッフのOと一緒だったのですが、おしゃれなものが大好きな彼女もかなり興奮気味。

うわ~良いですね。
あ、あの上に飾ってある木製の飾り棚、うちにも全く同じものがありますよ。
Aさん好きそうですね~
マラケシュにこういう異空間があると本当にホッとしますね~

私たちが到着したのは、12時ちょっと前。
「ランチは12時過ぎからなの。毎日ね、全く違うメニューを作るからちょっと準備に時間がかかるのよ。飲み物とオリーブとパンでも持ってきましょうか?」とフランス人らしき感じのいいマダムが説明に来てくれました。

可愛い空間なので話も弾みます。
子供のころに家にはこんな雑貨があった・・・実家には古い離れがあって、素敵なすりガラスがはまっていて・・・アラジンのチェックの魔法瓶が・・・フェズのパレジャメイには素敵な絵が沢山あって・・・等々。

今日のランチは、サラダニソワーズ&ワック(中華風炒め物)&焼きリンゴにしました。
二種類から選べるようになっていて、もう一つがなんだったか忘れましたが、メインはタジンもありました。

サラダはモロッコならではの新鮮なお野菜に美味しいドレッシング。
サラダニソワーズは、モロッコのどんなレストランに行ってもあるような、ありふれたメニューなのですが、ここのニソワーズは野菜それぞれの新鮮な味と、ドレッシングが絶妙なバランスでかなり美味しい。前菜好きの私としては、もう一皿頂いても良い位でした。

メインはこれ。
和風に言うと、鶏肉とピーマンのオイスターソース炒め。
サラダがとてもおいしかったので、メインも期待したのですが、日本人の私たちにはちょっと・・・でした。
ヨーロッパ人の作るアジア料理にありがちなのですが、オイスターソースかお醤油を入れすぎ。
かなりしょっぱく感じました。
たぶん、「ソース」というイメージで、たっぷり使うのでしょうね。
今度はフレンチかモロッコ料理を食べてみたいと思います。

デザートは、リンゴ丸丸一個の焼きリンゴ。
これもカラメルの感じがちょうどよく、とても美味しかったです。
前菜+メイン+デザートの三皿だと、ちょっと量が多すぎて、半分くらい残してしまいました。
次回はサラダ+デザートだけでも良いかもしれません。

インターナショナルキュイジーヌ&毎日総入れ替えの日替わりらしいので、次回も楽しみです。

非常に和むスペースだったので、ちょくちょく来てしまいそうです。
オーナーがサービスしてくれるのですが、距離の取り方がちょうどよく、常連も一見さんも、グループも一人のお客さんもみんなそれぞれ寛げそうな雰囲気でした。

朝が何時からなのか未確認なのですが、朝ごはんを食べに来たり、お茶の時間にパソコン持って打ち合わせに来たりしてもよさそうです。
奥の方に隠れ家っぽい席もあったので、休日に一人で本を持って来ても落ち着けそうです。
子育て中の私はそんな時間は取れませんが、一人旅で、モロッコの喧騒に疲れたら、ここでのんびりランチをして、帰りにヨーロッパ人経営の雑貨店巡りをするのも楽しそうです。

店名の意味を、エキサイト翻訳で調べてみたら「アンティークのハンター」??と出てきました。
アンティーク収集家、でしょうか。
壁に掛けられた古い看板、テーブルの上にはさりげなく古いラジオ。
道理で可愛いはずです。

ディアモロッコ/宮本 薫
https://dearmorocco.com/

Related posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください