マラケシュ/メディナ
Leave a comment

マグレブのジャマエルフナ

1009040
マグレブのジャマエルフナ

今日は、初めてモロッコに来たスタッフのTと一緒なので、夕暮れのアザーンを聞くために、ジャマエルフナのテラスのカフェに行きました。
6時半のフナ広場。
屋台がてきぱきと準備され、煙がもくもくと立ち始めます。
毎日のお祭りが始まる時間です。

1009039

私たちの真下には、ラクダの置物を売るおじさん。
中々良く出来ていてかわいい置物なのですが、路上やお土産物屋さんでかなりの数を見かけます。
仕事柄、どこでどんな人が作っているのかな、倉庫にはこのラクダが何千個と積まれているのかしら・・・
と色々想像してしまいます。

1009037

こちらは重そうな荷車を引くおじいさん。
パラボラアンテナと小さな家具。どこかでお買いものしたものを、メディナの家まで運ぶ途中なのでしょう。
1009036

1009035

7時前のアザーンの時間。
モスクや屋台の灯りが美しく点ります。
モスクから、祈りを呼びかける声、アザーンが聞こえ始めると、今まで奏でられていた音楽がぴたりと止み、静寂の中に広場周辺から二重三重に重なり合うアザーンだけが聞こえます。
1009033

アザーンが終わると、また生き生きと喧騒が始まるジャマエルフナ。
おうちで頂く方がずっとおいしいモロッコ料理ですが、たまにこの喧噪のなかでエネルギッシュに食事をしたくなることがあります。

1009034
1009031
1009029

1009028

1009027

1009026

1009025

1009024

1009023

1009022

1009021

1009020

ディアモロッコ/宮本 薫
https://dearmorocco.com/

Related posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください