マラケシュ暮らし2010年, 未分類
comments 5

SATC2

DSC09552

今日は、うちで娘の家庭教師をしてくれている友人と、休日のスタッフと三人で、グランタクシーに乗って郊外へ。
どこかへご旅行ですか?と言う風なこの場所にあるのは、

映画館。
マラケシュで映画館と言うと、メディナに昔からある庶民派映画館(安いけれど、カンフー映画やインド映画が多く、女だけで行く雰囲気の場所では無く、私は一度も言った事がありません)、ギリーズにあるシネマコリゼ(それなりに綺麗です)、それから郊外のここ、メガラマ。
中々立派な映画館だと言う話は聞いていましたが、場所が不便すぎて今まで来た事がありませんでした。

DSC09548

私たちを載せてきてくれたタクシーが帰って行きます。
何もこんなところに作らなくても良いのに。
ポツンと置いて行かれた私たちは、何だか笑いが止まりません。
「・・・・それにしても凄い場所だよね、ここ。」

DSC09545

本日のお目当てはこれ。
マラケシュで撮影されたSATC2です。
題名がNGでアブダビで撮影できなかったからマラケシュに来たと言ういわくつきの映画、モロッコでは16歳以上指定になって居ました。
モロッコに居ると頭が保守的になっているので、三人ともちょっとドキドキします。
DSC09544

え~無事にチケットを買って館内に入ると、ガラガラ・・・・
チケットは一人30DH(300円)
DSC09543

お店の人も暇そう。
私たちの他にはちらほら数えるくらいしかお客さんが居ません。
それも殆どが子供連れ。
と言う事は違う映画を見に来ているはず。

「・・・・空いているね。」
「空いているって言うか、誰も居ませんね。」
「エアコン代だけでも、赤字じゃない?」
「平日の昼間っから映画に来るような暇な人はあまりいないんじゃ。」

「でもカフェは一杯なのにね。」
DSC09539

こんなに一杯上映されているはずなのに、ロビーで見かけたのは大目に見て10組位。
DSC09538

人が少ないね~だけでは盛り下がってしまうので、お約束のポップコーンとコカコーラ。
DSC09533

と言うかさすがにこれはまずいのでは・・・・
結局この巨大なお部屋には5組(10人)のお客さんしか居ませんでした。
席は選び放題、座り心地も上々。
ただ、お客さんが少なすぎて、ちょっと身の危険を感じるくらいでしたが。。。。
映画の感想についてはまた次回。

ディアモロッコ/宮本 薫
https://dearmorocco.com/

5 Comments

  1. あかね says

    はじめまして。モロッコで検索していてたどり着きました。
    もう、三年程度前になりますが、数ヶ月だけ、モロッコ―アガディールに滞在していたことがあります。
    それほど暇ではなかったですが、好奇心もあり、映画館へも入ってみようかと思っていたのですが、現地の人や、日本人仲間にもあまり良い顔をされず、また、書いていらっしゃったように、女性が入るには・・・。という感じだったので、諦めたことが思い出されます。
    公開中の映画も知らない(というか、欧米の映画ではなかったような・・・。だから、字幕も読めなかったかもですね。アラビア語は読めないので)・・・という感じだったので。
    懐かしく思い出しました。
    また、お邪魔します。

  2. kaori says

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    一般的な映画館は、外国人女性が入るような雰囲気の場所では無いですよね。
    インド映画とか、ジャンクロードバンダムとかが人気みたいです。

  3. kaori says

    感想
    まず、フランス語吹き替えだったので、かなり違和感がありました。
    ストーリーは分かりやすかったので、私の理解力でも楽しめましたが、この映画は英語で見たかった・・・・
    前半のニューヨークのシーンは特に違和感なく楽しめましたが、後半のアブダビのシーンでは、マラケシュのよく知っている場所でロケされているためか、変な日本人が出てくるアメリカ映画を見ている様な感じで、「あ、こんなのあり得ない。」
    「こんなことしたら大変。」「これが普通だと観光客が思ったらどうするんだろう?」「モロッコ人はこの映画見てどう感じるのかしら・・・」と色々心配になり、今一楽しめませんでした。
    服とかインテリアは素敵でしたが。。。
    キャリーの元BFが泊まっていたホテルは「アマンジェナ」(彼の雰囲気的に、メディナの安宿とかが出てくるのかと思いきや・・・)
    四人が泊まっていたのは「マンダリンオリエンタル」(まだオープンして居ません)の、700平米のスウィート。
    アラブの王族などが滞在するために作られたお部屋だそうです。(本当に一泊200万円なのかは知りません。)
    メディナのシーンは、ジャマエルフナ広場から出ているメインストリートの一つ、「モアッシン」
    空港シーンは、マラケシュ空港。
    飛行機はエミレーツのファーストクラス。

  4. ねえさん says

    ブログはよく拝見していますが、コメントするのは初めてです。
    友人にモロッコ人がいて以前からモロッコに興味がありました。
    友人は結婚して今は奥さんの故郷メキシコで生活しています。
    結婚式にモロッコに行ける機会を仕事の関係で逃してしまい、
    未だに行けずじまい・・・。
    SATC2を見て、さらに最近TBSの番組でもモロッコが取り上げられているを見て
    モロッコへの想いは募るいっぽうです。TBSの番組でここのマルシェバッグ
    がプレゼントにあった気がします。
    メディナに行ってみたいし、お洒落なホテルに泊まってみたい。
    いつになるかわかりませんが、実現させます!
    それにしても、映画館の座席の数にびっくりでした[E:coldsweats02]

  5. kaori says

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    私も実はメキシコに従兄弟が居るのですが、写真を見たり話を聞いたりする限り、
    色々と似ているようですね。
    距離は遠いですが、溶け込まれているのではないでしょうか。
    映画館、どうやって経営しているのか、謎です・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください