モロッコ料理
Leave a comment

マルメロのタジン

020295

「マルメロのタジン」
本日のランチは「シュファルジュル」のタジン。
「シュファルジュル」とは、日本の八百屋さんでは見かけない、ごつごつとした梨の親戚の様な果実のこと。
「マルメロ」または「花梨」だと思うけれど定かではない。
020294

お肉を軟らかく煮たものに、別の鍋で甘辛く煮た実を載せて頂く。
食べる時は、他のモロッコ料理と同様、一口サイズにちぎったパンで肉と実をお皿のふちになすりつけるようにしてカットして、パンに付けて頂く。実の甘み、ソース、お肉のうま味が一体となって非常に美味しい。
020296

付け合わせはお決まりの茄子のサラダとトマトのサラダ。
今日は小麦粉が無かったのでパンは買ってきたもの。

残念ながら、私はほとんどランチづくりには参加できない。
最近のランチは、ほとんどお手伝いさんのマリカが作る。
美味しそうなメニュー、毎日教えてもらえたら良いなあと思うけれど、何といってもモロッコ料理には時間が掛かる。
大体9時過ぎに買い物に行き、10時過ぎからパンを捏ねはじめ、料理がすべて出来あがるのが12時過ぎ。
12時半頃には娘と夫が帰宅するので、13時頃に食事になる。

ディアモロッコ/宮本 薫
https://dearmorocco.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください