近況ご報告

近況ご報告 皆様こんにちは。 マラケシュフォトダイアリー、更新が随分止まっており申し訳御座いません。 8月末に日本に帰国しております。 帰国直後から、2008春夏カタログの最終確認、9月第一週はギフトショー、第二週は経理関係の仕事で忙殺されておりました。 三連休は娘とべったり過ごし、やっとちょっと落ち着き、小売サイトを更新しました。 今月から来月にかけてご紹介予定の商品が多数御座います。 秋冬の可愛い商品が沢山ありますので、是非時々チェックしてみてくださいね。 ◆ギフトショー 今回は、2ブースで出展しました。沢山のお客様にお越し頂き誠にありがとう御座いました。 内装にもこだわって、モロッコのリヤド風にしてみました。 写真を沢山撮りましたので、準備が出来次第ご紹介させて頂きます。 ◆カタログ 2009SS商品用カタログを作りました。 お友達にコーディネートしてもらい、デザイナ-さんにお願いし、私は「この商品の説明を書いて。」「この商品の写真を撮って」と指示されるまま、作ったのですが、素晴らしいものが出来上がりました。元々、卸のお客様にお見せするために作ったものですが、期待していた以上に素敵に仕上がったので、小売サイトでもご紹介させて頂く予定です。 ◆お仕事◆ ディアモロッコでは、2008秋冬向けの商品を毎週出荷し、2009春夏向けの商談をし、2009秋冬向け商品の企画をしています。 時々頭がこんがらがりそうになりますが、新しい色やデザインを考える仕事は楽しいです。 来春用のカタログ表紙の色の組み合わせが素敵なので、こんなイメージのバブーシュを作りたいとか、 子供のために開いた絵本の色合いがあまりにも素敵だったので、来秋冬はこの絵本の中から色を取ってみようかとか。 (ちなみに絵本は「スーホーの白い馬」です。私が子供の頃に実家にあった絵本をたまたま見つけて買ったところ、色調が素晴らしくて感動しました。) ナチュラルなペイントのトラディショナルなイメージのカラー(枯葉の様な)をバブーシュに乗せられたら面白いなあ、とか。 今秋冬商品は、本当は既に全商品ご紹介させて頂いているはずなのですが、例によってラマダンのため生産が遅れており、これから続々と入荷予定です。 お楽しみに。 ◆二歳の娘 八月に二歳になった娘と二人で日本に帰国しました。 いつもは夫かスタッフと一緒なのですが、今回はラマダン中のため夫はモロッコに残っています。 娘と二人っきりでモロッコ~日本に移動するのは今回が初めて。 普段はとても良い子なのですが、時々「魔の二歳児」ぶりを発揮してくれる娘とほぼ一日がかりの旅は大変だろうなあ・・・・と出発の数日前からブルーだった上に、普段あまり体調を崩さない私が風邪をひいてしまい、出発の日には微熱まであり最悪でした。 とにかく成田にたどり着けさえすれば何とかなるだろう。と気合を入れて出発しましたが、私の不調を感じていたのか、わがままを言うことも無く、大騒ぎすることも無く、機内では殆ど寝て過ごし、物凄く楽な移動でした。 まだ二歳の娘ですが、きっと、言葉で表現する以上に成長していて、状況や母親のムードを察してくれているのだなあ・・・と思いました。 ◆頭痛のお薬 平日の昼間は託児所に預けて仕事をしているので、娘とべったりゆっくり出来るのは週末だけ。 日本に帰ってきてからずっと忙しく、週末でさえ、DVDを見せながら仕事をしているような感じだったのですが、この三連休は久しぶりにゆっくり過ごせました。 *頭痛のお薬 土曜日の朝、普段どおり、娘は7時半には目を覚まし、「ママ、おっきしよう!」と私を起こしてきます。(大体、私よりも先に目覚めます。) 「ママ、どうぞ」と言って、私の髪留めを手渡してきて、「アッチ行こう!」と言うので「**チャンおはよう!今日は土曜日だからママもうちょっと寝ていたいのだけれど。」 「ダメ!アッチ行って遊ぼう」 「うん。分かったアッチ行こう。アッチ行ってミルク作ってあげるから、ワンワン(NHKのDVD)見る?ママ、ソファで寝てて良い?」 「良いよ」 「ありがとう。ママ頭痛いの。だからちょっと見ててね」 本当は、寝不足でもうちょっと眠っていたかっただけなのですが、言い訳で「頭痛いの」 と言ったところ、「ちょっと待ってて」と言ってバスルームへ。 何だろうと思っていると、バンドエイドを一枚持って居ました。 「ママ、アタマイタイイタイデショ?」 頭が痛いと聞いて、バンドエイドを持ってきてくれたのです。 ちょっと前まで赤ちゃんだったのに、何時の間にこんなに成長したのでしょう。 頭痛にバンドエイドは貼らないけれど、娘の優しさに胸が熱くなってしまい、結局朝寝坊は諦めて起きました。 ◆たこさんウィンナーのクック 娘を託児所に迎えに行ったときのこと。 普段娘が仲良くしてもらっている五歳のお姉ちゃんも同じタイミングでお迎えが来たので二人で出てきました。 それぞれの下駄箱から自分で靴を出すのですが、娘は遊びモードになってしまい中々靴を持ってきません。 するとお友達が「はい。**ちゃんのたこさんのクック。」 と言って、娘のブーツを持ってきてくれました。 「たこさんのクック」 確かに。 最近買ったばかりの今年らしいフォークロアのフリンジが付いたショートブーツ。 フリンジがひらひらして確かにたこさんウィンナーの様。 子供のネーミングって素敵です。 それ以来我が家ではそのブーツは「たこさんのクック」と呼ばれています。 ◆二人でお出かけ モロッコでは、娘と二人っきりで出かけることは殆どありませんが、日本では毎週末、お散歩もかねて近所のスーパーにまとめ買いに行きます。 ちょっと前まで、二人っきりのお出かけは、「途中で泣かれたら大変」、「途中で『抱っこ』と言われたら大変」、「夜沢山眠れるように沢山遊ばせなきゃ」と言う感じで、楽しむものと言うよりは、出来れば二人きりは避けたい、誰かと一緒のほうが楽と言う印象のものでした。 が、最近は、二人っきりのお出かけもそれなりに楽しくなってきました。 多分、二歳を過ぎて、娘も周りのことを多少は気遣えるようになってきたこと、よく歩けるようになってきたこと、言葉で色々なことを表現できるようになってきたので、コミュニケーションが楽しくなってきたことなどあるのだと思いますが、 「今日帰ったら**食べようか? デザートは梨にする?それともブドウが良い?」 「ちょっと歩きつかれたから、ジュース飲みに行こうか。」 「うん。**はオレンジネ~。ママはこっち」 と私にカプチーノを選んでくれたり、 「雨上がりの葉っぱが綺麗だね~。」「キラキラだね~」 なんて話しながら歩いていると、娘もとても楽しそうで、幸せだなあ・・・と思います。 もちろん、言葉が話せるようになってきたと言っても、まだまだ不明瞭な発音も多いので、私以外の人が聞いてもちんぷんかんぷんらしいのですが。 今はこれをしたい、したくないと言う意思もはっきりしてきて、赤ちゃんではなくて小さな人なんだなあと思います。 ◆「これなあに?」 私自身がまだ小さかった頃に、道を歩きながら、「これなあに?」「これは何て読むの?」と両親に質問していた記憶がうっすらとありますが、 最近は、どこを歩いていても「これなあに」「これは誰?」と聞かれて説明が大変です。 先日もタクシーで、 窓に張ってあるステッカーに「プリズンブレイク2」の宣伝と主人公の顔写真が張ってあり「これだあれ?」「プリズンブレイクっていう映画に出てくるお兄さんだよ~」「?・・」 「初乗り710円」の文字を指差し「これなあに?」 おつりの受け皿を指差して「これはママの?」「ううん。運転手さんのだよ」「なんで?」 と質問攻め。 私が答えに詰まっていると、運転手さんに笑われてしまいました。 もう少し大きくなって文字が読めるようになると、もっともっと質問が増えるのでしょう。 こんな質問に付き合ってくれただけでも、親には感謝しなくては・・・と思います。 ◆レゴ 娘の二歳の誕生日祝いに、父がレゴをプレゼントしてくれました。 私が子供の頃、山のように持っていて、色々なものを作って遊んでいたのですが、 久しぶりに触れるレゴ。 娘に見本を見せてやるはずが、私のほうが懐かしくて夢中になってお家や自動車を作ってしまいました。 娘も嬉しそうに「ママ、黄色いブーブー可愛いね~」「おうちにワンワンイルネ~」と楽しんでくれたので良かったです。 日本に帰ってから、仕事と娘の子育て以外のことをまだ何もしていないので、近況ご報告が、お仕事と子育てご報告になってしまいました・・・ モロッコで撮りためてきた写真が沢山ありますので、少しずつモロッコの「フォトダイアリー」記事も更新していきますので、気長にお付き合い下さいませ。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/