外国語で感動すること。

モロッコのマラケシュから、ドイツのベルリンに引越しして来て2年半になります。 身も蓋もない話ですが、40歳過ぎてからの語学学習の道は果てしなく険しい。40代でアメリカからメキシコに転勤になり、スペイン語を身につけた叔父叔母夫婦がいるので、やればできるはずと思ってドイツ語の学習を始めましたが、いくつかの前提が違いました。 まず、彼らは私と違って英語がほぼ完璧でした。そして、後から習得したのは比較的簡単だと言われる「スペイン語」であり、難しい「ドイツ語」ではありませんでした・・・。

お届けものです。

マラケシュで長く暮らしたので、ベルリンに来てから毎日の暮らしの中で、腹が立ったり、驚いたりすることはあまり無いはず・・・だけれど、何事にも例外がある。 引っ越したばかりのころ、某家具店のオンラインショップでいくつか注文した。 我が家は、エレベーター無しの3階。ベルリンでは、日本の1階を0階と数える上に、古いアパートで、天井が高いので、日本の5階くらいの高さがある。