La Famille

La Famille 42 Riad Zitoun Jdid, Marrakech, Morocco (0)6 69 04 11 37 メディナに素敵なベジタリアンカフェがオープンしたと聞いて、友達とランチに行ってきました。 入り口にはとても控えめな小さな看板があるだけ。うっかり通り過ぎてしまいなかなか見つかりませんでした。トリップアドバイザーに掲載されていますが、地図が間違えているので、地図を見ながら行かないように! ジャマエルフナ、またはメッラーからリヤド・ズイトゥン・ジャディード通りに入り、ひたすら42番地を探しながら歩けば到着します。

最近食べた美味しいもの

最近食べた美味しいもの しばらくお手伝いさんのマリカが休職中だったので、ランチ食べ歩いていました。 「ザーング」のランチのメインプレート。 どこのランチでも、前菜を二皿食べたいなあと思う事が多いのですが、ここのメインは焼き加減が良くて久しぶりに美味しい!と思い120グラム位のお肉をペロリと頂いてしまいました。 フランス語の名前は忘れましたが、日本語のハラミの部分だそうです. おなじくザーングのデザート。 これもまた。 元々タルトタタンは大好きなのですが、ここのタルトタタンはもう。 皆おなかが一杯だったので、三人でデザート一皿一口ずつ食べようと私が提案したのですが、一口食べてその提案を後悔したくらい美味しかったです。   お皿が似ているので同じ店に見えますが、これは「リヤドモンソー」のモロッコ料理ランチ。 最近は前菜+メインだけのところが多いのですが、ここはちゃんと前菜+魚料理+肉料理+デザートと出てきます。 その「魚料理」が美味しかった!!「白身魚のハンシャ風?」とかいう名前のお料理でしたが、お魚メインの詰め物が繊細な味付けで最高でした。 リヤドモンソーのデザート。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/

アースカフェ(EARTH CAFE)

アースカフェ(EARTH CAFE) リヤドズイトゥーンカディーム通りを直進、メッラーから見て四番目の小道を左に曲がったところに、マラケシュでは珍しい、ベジタリアン向けカフェレストランがあります。 私は、意識的に新規開拓しないと、一度美味しいと思ったお店に何度も通い、全く同じ物をオーダーしてしまう事が多いので、今日は買い付けの途中でこのカフェに入ってみることにしていました。 すでに時計の針は3時過ぎ。 私もスタッフOも血糖値が下がりすぎ、今すぐ糖分とカフェインを補給したい気分です。 「ベジタリアンのカフェですか・・・もっとしっかり食べたいですね~」 「タンポポコーヒーとかしかなかったらどうしよう。」 「じゃあ食後のコーヒーだけフナ広場で頂きますか?」 と言う会話を交わしつつ歩いていると、頭上にカフェの目印が見えました。 細い道を入ると、可愛いカフェがありました。 Earth Cafe http://www.earthcafemarrakech.com/ 毎日営業。11時から夜遅くまで。 N 2, Derb Zawak, Riad Zitoun Kedim, Medina, Marrakech 店の中はこんな感じ。 店内はスタッフOが大好きなレモンイエローに塗られていて中々キッチュで可愛い感じ。 一階席が満席だったので二階席へ。 中々良い感じです。 が、私たちが座ろうと思った席には先客が・・・ ちょっと汚れた猫ちゃんがファブリックカバーの椅子の上で気持ちよさそうに寝ていました。 割とそういうところはルーズな感じなので、潔癖症の方には向かないカフェかもしれません。 メニューはボードを見て選びます。 とにかく無茶苦茶おなかが空いていたので&ベジタリアンフードは良く分からないので、「一番人気なのはどれ?」とお兄さんに聞いて、3番と7番をオーダー、飲み物は「オレンジ&アップル」と「オレンジ&キャロット」をオーダーしました。 手前が「オレンジ&アップル」奥が「オレンジ&キャロット」。 7番。 3番。 全てこのカフェの農園で育てられたBIOの野菜や果物を使って作られたと言うベジタリアンフードは、野菜の濃い味がしっかりして中々美味しかったです。 ただ、私がオーダーした「ベジバーガー」はひたすら巨大なマッシュポテトの塊りで、一週間分のジャガイモを食べたような気分でした。 また、Oがオーダーした3番はパスティリャの様な料理で中にたっぷりヤギのチーズが入っていました。 このチーズもかなりナチュラルな癖のある味だったので、好みが分かれるかもしれません。 階段脇にはアンティークバケツ。 インテリアはモロッコ・ベルベル的なセンスと60年代っぽさがうまくミックスしていて非常に可愛かったです。 WIFI使いそうな外国人のお客さんに好まれそうなカフェだったので、当然あるだろうと思って聞いてみたところ、ありませんでした。 かわりに共有のノートPCが一台ありました。ちょっと残念。 エッサウィラにも姉妹店が出来たそうです。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/  

CASANOVA(イタリアン)

ご飯ブログばかりですが、近所のイタリアン、カサノバに行ってきました。 CASANOVA 221, av. yacoub el mansour, Marrakech 40000, Morocco 212 0524423735 マラケシュ在住外国人に人気のイタリアン。 古い一軒家を改装して作られたゆったりとしたお店です。 お天気の日のお勧めは、緑たっぷりのテラス席。 室内の内装は、いかにもヴェネチアンな感じなので、好みが分かれると思います。 ここでいつもオーダーするのはペンネアラビアータ。 フランスの影響が濃いモロッコでは、ゆですぎのパスタを出す店が多いのですがここのペンネはしっかりアルデンテでピリッとした味付けもちょうどよく癖になる味です。 テイクアウトも出来るピザも人気。 日本の有名店ほどの味ではありませんが、ピザハットの100倍美味しいピザも、時々無性に食べたくなる味。 写真を撮った時はちらほらでしたが、平日の午後1時過ぎから混みあい始め、テラス席は満席でした。 モロッコ料理に飽きたらお勧めです。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/ 1009137

Le Chineur

Le Chineur Adresse : 60/5 Boulevard Mansour Eddahbi Gueliz. Contact : Tel: +212 5 24 45 88 88 カフェ/レストラン/インターナショナル料理 ランチ後の休憩なし。夜まで。(朝は何時から開店しているか未確認) フリーWIFI。 12時過ぎに行った時のメニューは、ランチセット(二種類からセレクト)/飲み物/お酒 ここも、店の前を通りかかるたびに気になっていた、新しいカフェレストラン。 行ってみたいなあと思って、友人Aに聞いてみたところ、「あ、あそこはものすごく好みの店で、もう何回も行ったよ。ランチも美味しいし、お手頃だし。インテリア可愛いの。」 と言う事で、早速ランチに行ってみました。 外国人経営の可愛い雑貨屋さんが並ぶ通り、Rue Liberteをまっすぐ行き、突き当りを左に曲がったところにちょこんと現れる可愛い看板が目印です。 控えめなエントランスが可愛い。 店内に入ると、「あ、もしかしてAさんがアルバイトで内装したの?」と思うくらい彼女好みの可愛い空間が広がっていました。 今日のランチは仕事の途中で、スタッフのOと一緒だったのですが、おしゃれなものが大好きな彼女もかなり興奮気味。 うわ~良いですね。 あ、あの上に飾ってある木製の飾り棚、うちにも全く同じものがありますよ。 Aさん好きそうですね~ マラケシュにこういう異空間があると本当にホッとしますね~ 私たちが到着したのは、12時ちょっと前。 「ランチは12時過ぎからなの。毎日ね、全く違うメニューを作るからちょっと準備に時間がかかるのよ。飲み物とオリーブとパンでも持ってきましょうか?」とフランス人らしき感じのいいマダムが説明に来てくれました。 可愛い空間なので話も弾みます。 子供のころに家にはこんな雑貨があった・・・実家には古い離れがあって、素敵なすりガラスがはまっていて・・・アラジンのチェックの魔法瓶が・・・フェズのパレジャメイには素敵な絵が沢山あって・・・等々。 今日のランチは、サラダニソワーズ&ワック(中華風炒め物)&焼きリンゴにしました。 二種類から選べるようになっていて、もう一つがなんだったか忘れましたが、メインはタジンもありました。 サラダはモロッコならではの新鮮なお野菜に美味しいドレッシング。 サラダニソワーズは、モロッコのどんなレストランに行ってもあるような、ありふれたメニューなのですが、ここのニソワーズは野菜それぞれの新鮮な味と、ドレッシングが絶妙なバランスでかなり美味しい。前菜好きの私としては、もう一皿頂いても良い位でした。 メインはこれ。 和風に言うと、鶏肉とピーマンのオイスターソース炒め。 サラダがとてもおいしかったので、メインも期待したのですが、日本人の私たちにはちょっと・・・でした。 ヨーロッパ人の作るアジア料理にありがちなのですが、オイスターソースかお醤油を入れすぎ。 かなりしょっぱく感じました。 たぶん、「ソース」というイメージで、たっぷり使うのでしょうね。 今度はフレンチかモロッコ料理を食べてみたいと思います。 デザートは、リンゴ丸丸一個の焼きリンゴ。 これもカラメルの感じがちょうどよく、とても美味しかったです。 前菜+メイン+デザートの三皿だと、ちょっと量が多すぎて、半分くらい残してしまいました。 次回はサラダ+デザートだけでも良いかもしれません。 インターナショナルキュイジーヌ&毎日総入れ替えの日替わりらしいので、次回も楽しみです。 非常に和むスペースだったので、ちょくちょく来てしまいそうです。 オーナーがサービスしてくれるのですが、距離の取り方がちょうどよく、常連も一見さんも、グループも一人のお客さんもみんなそれぞれ寛げそうな雰囲気でした。 朝が何時からなのか未確認なのですが、朝ごはんを食べに来たり、お茶の時間にパソコン持って打ち合わせに来たりしてもよさそうです。 奥の方に隠れ家っぽい席もあったので、休日に一人で本を持って来ても落ち着けそうです。 子育て中の私はそんな時間は取れませんが、一人旅で、モロッコの喧騒に疲れたら、ここでのんびりランチをして、帰りにヨーロッパ人経営の雑貨店巡りをするのも楽しそうです。 店名の意味を、エキサイト翻訳で調べてみたら「アンティークのハンター」??と出てきました。 アンティーク収集家、でしょうか。 壁に掛けられた古い看板、テーブルの上にはさりげなく古いラジオ。 道理で可愛いはずです。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/

ファミリーレストラン「SOUKARA」

「今度の日曜日は、***がピョンピョンはねられる所に行こう。」 「?跳ねられるところ?」「そう。彼女はベッドの上で跳ねるのが大好きだろう?」 「跳ねられるレストランが出来たんだよ。」 「あ、トランポリン?」 「そうそう。」 と言うことで、今日やってきたのは、数週間前にオープンしたばかりと言うレストラン「SOUKARA」 ギリーズにある同名のお店の姉妹店で、マラケシュからウーリカに行く道沿い11キロほどのところにあります。 外から見ても目立つ、赤青黄色のカラフルなペインティングが目印です。 入って見ると、気持ち良さそうなプールがありました。 今日は曇りなので、あまり素敵に見えませんが、夏は良さそうです。 最近マラケシュでは、子供が遊べるスペースがあるレストランが大流行中なのですが行ってみると、古い遊具が置かれていたり、遊具の下がコンクリートむき出しだったりして、安心して遊ばせられる感じではありません。 でもここは、ちゃんと柵がしてあり、その中にカラフルな遊具が並んでいて中々良い感じです。 世話をしてくれるお姉さんも居るので、子供たちだけを囲いの中で遊ばせて、大人は近くの席でお茶を飲みながら見守る、と言う事も出来ます。 娘はひたすらトランポリン。 私が一緒にいると、もじもじして遊ばないのに、一人にさせてみると、ちょっと年上の子に遊んでもらって居ます。 友人夫婦とその子供(1歳9カ月)と一緒だったのですが、大人はのんびりお食事とお茶を楽しみました。 お料理の写真を撮るのを忘れましたが、メニューはモロッコ人向けのタジンやミシュイ(お肉の丸焼き)、モロッコ風サラダなど。 ファミリーレストラン風のムードの割には美味しかったです。 私たちが来店した12時頃はまだちらほら空席がありましたが、夕方帰る頃になると満席でした。 周りはちょっと余裕のありそうなモロッコ人ファミリー連ればかり。 食事をして、子供たちを遊ばせて、お茶を飲んで、デザートを頂き・・・・ モロッコでは、家族揃って日曜日の午後をのんびり過ごします。 リラックスした雰囲気に、赤ちゃんもご満悦。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/

日本食レストラン/OCHA SUSHI

昨年末にオープンした新しい日本食レストラン「OCHASUSHI」 41、43 Rue Yougoslavie Marrakech 05 24 42 00 88 こんなお鮨と、味噌汁、キャベツのサラダ、デザートのセットが1000円ほどです。 日本人のシェフ&奥様がいらっしゃいますので日本語OK。 ギリーズ(新市街)の超一等地、マラケシュの観光案内所の向かいです。 タクシーで行く場合は、「カフェ・ネゴシアン」 まだ、オープンしたばかりですが外国人で一杯です。 テラスの席が人気ですが、二階の個室風の席や、座敷(畳です!)もお勧め。 揚げ出し豆腐:31DH 味噌汁:31DH 酢の物:31DH サーモンアボカド巻き:59DH サーモンの刺身:86DH 焼き鳥:36DH 玄米茶:27DH 野菜のてんぷら:68DH 杏仁豆腐:34DH お勧めは、「スプリングロール」と呼ばれている、「生春巻きの皮で巻いたお鮨」。 初めて頂きましたがかなり美味しいです。 生春巻きの皮は、お米の粉から作られますから、合わない訳ありませんね。 サーモンのお刺身や焼き鳥、てんぷらもとても美味しく頂きました。 隠れた主役は、お茶です。 モロッコでは珍しく(と言うか初めて見ました)きちんと茶葉を使って鉄瓶で入れたお茶です。 旅行者の方も、タジンに飽きたらお勧めです。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/