All posts filed under: アガディール、タルーダント

アガディールの夕陽・2日目&3日目

翌朝は、ホテルの人気のない一角でピアノを練習させてもらってから、バナナタウンへ。 アガディールから車で15分ほどのところにあるその小さい集落には、もちろん正式な名前があるのですが忘れました。 あちらこちらに「バナナの町へようこそ」と書かれているので、「バナナタウン」で良いでしょう。 目的は、地鶏のタジンが美味しいお店。

アガディールの夕陽・1日目

我が家の子供達は、モロッコ人がほとんどの私立学校に通っているので、例年の年末年始のお休みは、クリスマス当日と元旦のみ。 31日まで会社も学校もあり、新年は、1/2から。なんとも、年始感のない、一年の幕開けなのですが、今年は嬉しいことに、曜日がよく、24日から27日まで四連休。その上、新年も、三が日がちょうど金土日にあたりお休みです。 普段は、子供 …

マラケシュアガディール高速開通

最近忙しくて、ブログの更新が中々出来ませんでした。 写真がたまっているので少しずつ更新していきます。 6月末、マラケシュアガディール間の高速道路が開通したと聞いて、一泊二日で行ってきました。 今までは4~5時間掛かったこのルート、高速開通で約2時間に短縮されました。 工事の請負は、日本と中国の会社だったそうです。どの区画を日本が担当したのでしょう? …

赤ちゃん&子連れ連れ旅メモ(田舎)

赤ちゃん&子連れ連れ旅メモ(田舎) 道中オムツを変えられる場所はほぼ無し。車の後部座席にタオルなどを敷いて。 田舎の道中ではモロッコ式トイレしか無いので、三歳の娘にはちょっと大変。 ミルク用の熱湯はどこでも気軽に頼める。 カフェやホテルで、すぐに用意される。 (おそらくエスプレッソマシーンの熱湯を使っている様子。離乳食を食べて居そうな赤ちゃんがぐず …

アガディールの旅5/アルガンツリー

帰りの道中見かけたアルガンツリー。 この風景を見て、娘は「まま、お山にブロッコリーが生えているよ~」と言った。 この間、お弁当に入っていたパセリを見て、「ママ、小さなブロッコリーが」と言っていたし、謎。 何故ブロッコリーが基準なの? 日本でも人気のアルガンオイルは、こんな木になる木の実を絞って作られる。 アルガンツリーは、三年間雨が降らなくても枯れ …

アガディールの旅4/ソフィテルアガディール

ソフィテルアガディール 一度気に居ると、何度も通ってしまうので、ここ数年はここばかり。 アガディールに来ると言うよりは、このホテルに滞在するために来ると言う感じ。 よくあるリゾート地のホテルだけれど、 子連れに非常に優しくて、サービスが良くて、家族で来るにはとても居心地が良い。 卸のお客様からカーテンのタッセルをリクエストされているので、参考写真。 …

アガディールの旅3/海辺

夕方ホテルの部屋に戻る。一日中泳いだり走ったり、はしゃぎまくった娘は結構お疲れで、私もまったりしたい気分だったけれど、まだ六時。 ドライブしに行こうと夫が言うので、着替えて出掛けると、丁度夕陽が綺麗な時間帯。 家族四人だけ、水入らずと言うのも久しぶりだし、こんな気持ちいいところを家族でのんびり歩くのも久しぶり。 写真では切り取りきれない位、空が広い …

アガディール旅行2/プールサイド

モロッコ・旅の道中のお約束と言えばこれ。 お肉屋さんでカットしてもらったお肉を、焼き屋さんに持って行って、カバブやケフタ(挽き肉のハンバーグ)にしてもらいます。 モロッコの田舎のドライブイン的な所の食事と言えば、こういう焼き肉系か、タジンか、オムレツ。 で、ここのお肉屋さん。 羊は鮮度が命ですが、何となく痩せていてあまり美味しくなさそう・・・もしか …

アガディール旅行1/道中

モロッコに戻ってきて丁度十日ほど。 週末に入っていた仕事がキャンセルになったので、家族でアガディールに行ってきました。 マラケシュの我が家は、お手伝いさんや仕事の関係者が常に出入りして居て、いつも大家族状態。 たまには、家族だけで仕事の事を忘れてのんびりするための旅です。 小さな子供と赤ちゃんを連れて、どれだけのんびりできるか分かりませんでしたが、 …