All posts filed under: モロッコ行事・祭・イベント

自宅でガーデンパーティ

モロッコでは、『ウスボール(赤ちゃん誕生七日目のお祝い)』『タアラ(男の子の割礼のお祝い)』『婚約式』『結婚式』『ハッジ(初巡礼の祝い)』 など盛大にお祝いする習慣があります。 お祝いは家族単位で行いますので、何時もは夫の実家に行きますが、今回はマラケシュの我が家で、長男と甥の割礼のお祝いをしました。 割礼自体はパーティの一週間前にクリニックで済ま …

◆もう直ぐラマダン終了

11月1日 (火曜日) そろそろラマダンも終わりです。ラマダン月は新月を確認して始まり、新月を確認して終わるので、直前(前日)の夜まで、明日までラマダン月なのか、明日は次の月なのかが分かりません。今回のラマダンは明日かあさってまでと言われています。 モロッコでは(たぶん世界中のイスラム圏では)ラマダンが終わった次の日は家族で集まりパーティをします。 …

モロッコ料理・ハリラ・レシピ

10月16日 日曜日 今日は日曜日だというのに朝からずっとPCに向かっていて気がついたら午後3時。 そろそろフトール(断食明けの食事)の準備をしなくてはなりません。 家で用意するのはハリラ・ミントティ・フレッシュオレンジジュース位。後は夫が買ってくる予定の美味しいパンやクレープ、常備してあるデイツやクッキー類をお皿に並べるだけです。 今日はハリラが …

◆ラマダン/メディナの商店街

ラマダンが始まってから、数日おきに午後4時過ぎにバブドゥッカーラに買い物に行く。 フトール二時間前のバブ・ドゥッカーラは物凄い人・人・人。 人だけならまだしも、モト(バイク)に馬車にロバ車に荷車を引く人・・・ すごいカオスになっている。 通勤ラッシュ時の新宿駅南口前の雑踏の中にロバや馬がいるところを想像してみて欲しい。 そして、そこにいる人ほぼ全員 …

◆モロッコの農場/月明かりのフトール

10月14日金曜日、今日は先日仕入れたラグの撮影のために久しぶりに郊外の農場(*1)に行って来ました。 しばらく日本に帰ったりで忙しく、ここに来るのは二ヶ月振り。 夕方の柔らかい光の中で撮影後、ラグの計量などを行い、フトール(断食明けの食事)もここで頂く事にします。 メンバーは夫、私、スタッフのオマール、スタッフの由紀ちゃんと犬二頭。 荷物運搬用の …

◆ラマダン/一日の様子

今日は一日断食をした。 モロッコ人はもちろん一ヶ月丸まる断食をするのだけれど、私の断食は「夫が喜ぶから」と言う動機なので、できる日とできない日がある。 ラマダンの興味深いところは、ただ食べなければ良いというだけではなくて、食べない・飲まない上でイライラしない、人と争わないで精神を静かな状態に保つ事が求められる。 朝から禁煙するだけでイライラする私に …

◆ラマダン/ナツメヤシ(デイツ)

夫が実家から持ち帰ってきたデイツの一部。木から切り離したばかりでまだ熟していない。陰干しでしばらくすると甘みが増して美味しくなる。 もちろん今すぐ食べられるデイツも持って帰ってきた。20×30くらいのダンボール三箱分!こんなに一杯本当にどうするの?と思うくらいの量だけれど、彼の実家はデイツの産地。毎年最高級のデイツを山ほど頂く。 毎日、彼が30個く …

◆ラマダン/新市街の様子

アパルトマンのテラス ギリーズのアパルトマンから見た日の入り。いろいろな所からアザーンが聞こえてきて幻想的。 メディナのカフェ ラマダン期間中のメディナ(旧市街)のカフェ。ミントティを飲む外国人、ただ座っているだけのモロッコ人、新聞を読むおじさん。 ナツメヤシ(デイツ) ラマダン期間中は欠かせない食べ物。ナツメヤシの実を乾燥させたもの。モロッコ南部 …

◆モロッコ・マラケシュ/ラマダン2005

■ラマダン ラマダンとは、イスラム暦九月に当たる一ヶ月をさし、この一ヶ月間世界中のイスラム教徒は夜明けの数時間前から日の入りまでの昼間、飲食、喫煙、異性との接触など、人が本能的に持っている欲求を一切断ち切ってすごします。 イスラム教のことがあまり知られていない日本では、「修行」のようなイメージを持たれそうですが、実際のラマダン月の雰囲気はもっと楽し …