All posts filed under: モロッコ料理

ベルベルオムレツレシピ

材料; トマト2個 玉ねぎ1個 ニンニク適当 イタリアンパセリ、コリアンダー適当。卵5、6個 塩、オリーブオイル、コショウ、ジンジャーパウダー、パプリカパウダー、チリパウダー 玉ねぎ、トマトはみじん切り、ニンニクはすりおろし、全てフライパンに加える。 オリーブオイルを勢いよく、ドボドボドボッと加える。ミントティーグラス半分以上。 エスプレッソカップ …

ミント・ティー考

モロッコの飲み物といえば「ミント・ティー」 モロッコのことを知らない外国人は、「ミント・ティー」と聞くと健康的なハーブティーをイメージするのですが、ちょっと違います。 モロッコのミント・ティーは、簡単に言うと、中国のガンパウダーを煮出したお茶に山盛りのお砂糖とミントが加えられたもので、モロッコ全土で朝から夜まで飲まれます。 ************ …

マリカのお魚のタジン

マリカのお魚のタジン 今日市場で買ってきたばかりのお魚とお野菜、そして農場のオリーブでこんなタジンが出来あがりました。 (私が作ったのではありません。お手伝いさんのマリカ作です。) 家族用なので見た目は奇麗ではありませんが、お魚の出汁と野菜のうま味、レモンの酸味が調和していてとても美味しかったです。 メインのお魚のタジン、イワシのフライ、茹でエビ、 …

マルメロのタジン

「マルメロのタジン」 本日のランチは「シュファルジュル」のタジン。 「シュファルジュル」とは、日本の八百屋さんでは見かけない、ごつごつとした梨の親戚の様な果実のこと。 「マルメロ」または「花梨」だと思うけれど定かではない。 お肉を軟らかく煮たものに、別の鍋で甘辛く煮た実を載せて頂く。 食べる時は、他のモロッコ料理と同様、一口サイズにちぎったパンで肉 …

モロッコ料理・ハリラ・レシピ

10月16日 日曜日 今日は日曜日だというのに朝からずっとPCに向かっていて気がついたら午後3時。 そろそろフトール(断食明けの食事)の準備をしなくてはなりません。 家で用意するのはハリラ・ミントティ・フレッシュオレンジジュース位。後は夫が買ってくる予定の美味しいパンやクレープ、常備してあるデイツやクッキー類をお皿に並べるだけです。 今日はハリラが …

◆ラマダン/メディナの商店街

ラマダンが始まってから、数日おきに午後4時過ぎにバブドゥッカーラに買い物に行く。 フトール二時間前のバブ・ドゥッカーラは物凄い人・人・人。 人だけならまだしも、モト(バイク)に馬車にロバ車に荷車を引く人・・・ すごいカオスになっている。 通勤ラッシュ時の新宿駅南口前の雑踏の中にロバや馬がいるところを想像してみて欲しい。 そして、そこにいる人ほぼ全員 …

◆モロッコの農場/月明かりのフトール

10月14日金曜日、今日は先日仕入れたラグの撮影のために久しぶりに郊外の農場(*1)に行って来ました。 しばらく日本に帰ったりで忙しく、ここに来るのは二ヶ月振り。 夕方の柔らかい光の中で撮影後、ラグの計量などを行い、フトール(断食明けの食事)もここで頂く事にします。 メンバーは夫、私、スタッフのオマール、スタッフの由紀ちゃんと犬二頭。 荷物運搬用の …

◆サツマイモのタジン

今日の夕食はサツマイモのタジンでした。サツマイモはモロッコでもやっぱり秋の味覚です。泥付きのおいしそうなのが秋になると出回ります。ですが、お値段が高め(一キロ200円位/ジャガイモの4倍位)のため、余り食べません。たまにお野菜ミックスのタジンの中にちょこっと入っている位です。 サツマイモ好きの私としては、いつかサツマイモだけのタジンを作ってみたい。 …

◆ラマダン/新市街の様子

アパルトマンのテラス ギリーズのアパルトマンから見た日の入り。いろいろな所からアザーンが聞こえてきて幻想的。 メディナのカフェ ラマダン期間中のメディナ(旧市街)のカフェ。ミントティを飲む外国人、ただ座っているだけのモロッコ人、新聞を読むおじさん。 ナツメヤシ(デイツ) ラマダン期間中は欠かせない食べ物。ナツメヤシの実を乾燥させたもの。モロッコ南部 …