近況ご報告

【近況ご報告】 随分ブログ更新の間が空いてしまい申し訳御座いません。 実は、ブログのサービスにログインが出来なくなってしまい・・・・ 仕事が忙しく中々問い合わせをする事が出来ず、二週間以上経ってしまっておりました。 (電話での問い合わせ、オペレーターに繋がるまでに30分もかかります。あんまりですね。) もう大丈夫ですので、少しずつ、日本帰国後の事や、最近のモロッコの様子などご報告させていただきたいと思います。 【臨月です】 気が付けば36週。臨月に入りました。 9ヶ月目までは「まだまだ余裕」と言う感じだったのですが、さすがに36週に入ってからはお腹が重たくて重たくて、何をするにも、「よっこらしょ」と言う感じです。 赤ちゃんのサイズは既に推定2500グラム。「今回も小さくは無いわね~何時産まれても良いですよ。」とお墨付きを頂いています。 【体重が・・・】 30週でモロッコから帰国した時に、既に+12キロで「これはまた、増えすぎるかな・・・これからの二カ月で増えるのよね・・・」と思って居ましたが、日本に帰国してから毎日忙しく動いているためか、ぴたりと増えなくなりました。食事はいつも通り、結構量を頂いていますし、赤ちゃんはすくすくと育っている様子なので心配いらないのですが、考えてみるとモロッコの暮らしと言うのは本当に太りやすいなあと思います。 どこに行くにも車ですし、暑い事もありあまり歩きません。 家では、お手伝いさんが居るのでお掃除、お洗濯などする必要もなく、毎食美味しい食事が出て来ます。 娘の保育園の送り迎えも、基本的には夫の仕事です。 私はもちろん仕事をしていますが、車に乗って職場に行き、椅子に座りながら人と話、パソコンに向かうだけではカロリーが消費されるはずがありません。 打って変わって日本では、お腹が重たいなあと思っても、自分で動かない訳には行きません。が、大分きつくなってきたので、今週末~港区の産前産後サービスを利用して、お掃除の方に来て頂く事にしました。楽しみ。 【引っ越し】 もうすぐ、定期借家契約の期限が切れるので、引っ越し先探しをしています。 不動産屋さんに連絡を入れて、大きいお腹で内覧に伺うと、必ずびっくりされますが、最近の日本のマンションは、随分面白い物件が増えているようで、見に行くたびにワクワクします。 7月中に決めて、9月末頃に転居した上でモロッコに帰ろうかな~と言う予定でいるので、さすがにそろそろ決定しなくてはならないのですが、新しい物件を見るたびに目移りしてしまいます。 今まで、港区の超都心で生活してきましたが、子供も二人に増え、上の娘も大きくなってきたので、今度は子供にとっての住環境が良く、かつ私の仕事にも支障が無い所と言うことで、世田谷や目黒の大きな公園付近を探しています。

初ヨガ

初ヨガ 今朝、初めて「ヨガ」のレッスンを受けました。 今までも興味がありましたが、もともとあまり体を動かす事が好きではないので、食わず嫌いでした。 マラケシュに帰ってきてすぐに、妊婦の友人に「素敵な先生が居るから是非」と言われていて、「ん~どうだろう。私にあんなポーズが出来るとも思えないし」「大丈夫!マタニティだから激しい動きは無いし。呼吸法が中心だから。」と励まされて、レッスンを受ける事にしました。 会場はサロンが一番広いからと言う理由で我が家。 レッスンは先生と、5月~9月出産予定の妊婦ばかり四人。 おなかので具合とか、何キロ太ったとか、そういう妊婦的会話をひとしきりした後にレッスンが始まります。 初めてで90分のコースは、ちょっと長いなあと思いましたが、結構辛いポーズがある半面、リラックス出来て眠ってしまいそうなポーズもあり、面白いなあと思いました。 ヨガの呼吸や妊婦に良いポーズと言うのは、出産の時に助産師さんに教えていただいたものととても似ています。(マタニティヨガだから当たり前なのかもしれませんが。) ヨガを続けることで、うまく呼吸をコントロールできるようになると、出産の際に一番大事なこと、リラックスがうまくできるようになりそうです。 それにしても、我が家のサロンで妊婦が四人と先生が、不思議なポーズを取ったり、あーとかうーとか言っているのを見て、うちのお手伝いさんたちは何だと思ったのでしょうか・・・・ それがちょっと心配で今一集中しきれませんでした。 三月には先生のヨガサロンが完成するらしく、楽しみです。 食事などで自宅に人を招待する事は大好きなのですが、ヨガとか、自分が集中したい習い事は、やっぱり専用の場所に出かけていく方が、気分が切り替えられて良いです。 それにしても、全く経験したことが無い事にチャレンジすると言うのは楽しいものですね。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/

気になるあの家

何時も気になるこのお家。 結構人通りの多い通りに面してこんな絵が描かれている。 外国人であることは間違えないと思うけれど、 いったいどこの誰が住んでいるのだろう。 誰が描いたんだろう。 あのテラスでお茶をして道行く人々を眺めたら、ちょっと楽しそう。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/

カラーが咲きました

テラスの鉢に植えていたカラーが咲きました。 ちょうど一年ほど前に、ウーリカの行きつけのカフェレストランのおじさんから頂いたもの。 鉢植えでは難しいんじゃないかなと思って居ましたが、私が留守の間も成長し続けて、こんなに奇麗な花を咲かせてくれました。 花が終わったら、もうちょっと大きな鉢に植え替えてやりたいと思います。 ディアモロッコ/宮本 薫 https://dearmorocco.com/

五か月振りのモロッコ

五か月振りのモロッコ 空が広い。 石の床がとっても冷たい。 家が広いせいか底冷えして寒い。 オレンジが安くて物凄く美味しい。 風が強い。 スーパーが広すぎて歩くのが大変。 久しぶりのアラビア語。意味は分かるけれど、うまく口が動かない。 家を出て、24時間後に何とかたどり着いたマラケシュはあいにくのお天気で、グレーの空にヤシの木が揺れている。 さすがに出てきているだろうと思っていた工事中の物件がそのままになっていたり、相変わらずのんびりムードなのか世界的な不況の影響なのか。 家にたどり着くと、お手伝いさんのマリカが迎えてくれた。 おなかぺこぺこ。 久しぶりのタジンは、ちょっと癖があるように感じられる。 でも、あっという間に慣れるのだろうなあ。 食事をして、お風呂に入ってしばらくすると、猛烈に眠くなってきた。 まだ5時。 さすがに早すぎるだろうと思いつつも、眠気に勝てない。 娘もお風呂に入れるとホカホカに眠たくなっている。 夕飯食べさせなきゃ・・・・ と思いつつ、眠りに引き込まれてしまった。 外からサイレンの音が聞こえて目覚める。 サイレンではなくて、車の警報音だった。 言い争う声と、車をたたくような激しい音が聞こえる。 何だろう? 窓から見に行きたかったけれど私が動くと娘が起きてしまいそう。 そのまま眠ってしまい、今度は台風の様な強い風の音で目覚めた。 窓ガラスがしなりそうな位の砂交じりの強風が吹いている。 しばらく風が荒れ狂う。 遠くから車のセキュリティの音も聞こえてくる。 風が強すぎて鳴るのか、それとも何か飛んできたのかしら。 また、眠ってしまった。 しばらくして、今度は近くのモスクから聞こえてくるアザーンの音色で目が覚めた。 こんなに近かったかしら。 久しぶりに聞くと、きれいだなあなんて思いつつ、また寝入ってしまった。 しばらくして、あけっぱなしになっていた窓から差し込む強い日の光で目が覚めた。 日本では見られない様な強い強い光。 雲の合間から差し込んでくる。 ああ、モロッコに帰ってきたんだなあと思う。 それにしても、夜中じゅうこんなにうるさかったのだっけ・・・・

行ってきます。

行ってきます! 明日のフライトでモロッコに帰ります。 それにしても今回の日本滞在は長かったです。 もともと3カ月の予定が延びに延びて5カ月! 出産の時でさえ3カ月の滞在でしたから、こんなに長期間日本で暮らしたのは何年ぶりでしょう。 居心地が良くなって、根が生えても困るな~と思っていましたが、やっぱりモロッコが恋しくて懐かしくてたまりません。 まずは、帰ったら色々お願いして居たサンプルが上がっているはずなので、それを確認して、更に新しいサンプルを色々作って・・・・しばらくものづくりをしていないので、早く色々作りたくてたまりません。 妊娠中と言うのは、ホルモンのなせる技か、異常に「生産」したくなるんですよね。不思議です。 (ただし、ひたすら眠いので事務作業の効率などはかなり下がりますけれど。) それに、感性が豊かになるのか、それともただ単に涙もろくなるだけなのかも謎ですが、やたらときれいなものに感動しやすくなります。先日も、パソコンを新しくしたので古いモロッコの写真を整理して居たのですが、何もない大きな空とか夕焼けとか、メディナの光があまりにも美しくてうっとりしてしまいました。  早く本物を見たいです。 それから、やっぱり一番は、モロッコの食べ物。日本の食事はもう一杯頂いたので、モロッコに帰ったら何を食べようあれを食べようとそればかり考えています。これも妊娠のなせる技?でしょうか・・・ 冷蔵庫で冷たく冷やしておいたオレンジとグレープフルーツをぎゅーっと搾った粒粒たっぷりのジュース。  マリカのクスクス。これは今週の金曜日に作ってもらえる予定。 フィレ肉のケバブ。これは行きつけのお肉屋さんに予約しておいて取りに行くので夫に電話してお願いしておかなければ。 それから、普通のサラダモロカン(トマトときゅうりと玉ねぎのサラダ)にレモンをぎゅーっと搾って食べたいなあ。 それから、モロッコで買うスモークサーモンも味わいが濃くてなぜか日本で買うものよりも美味しいので、これもレモンをかけて。 それからそれから、今の果物は何だったかしら・・・ もうちょっと暖かくなったら、メロンが美味しくなるのが楽しみ。日本のように高くなくてかつ美味しいから、冷蔵庫で良く冷やして二センチくらいの角切りにして、おやつの代わりに。 ちなみに娘を妊娠中には、チシャのハリラにレモンを半個分たっぷりと新鮮なオリーブオイルを大匙2杯くらい加えて食べると言うのと、上にも書いたフィレ肉のケバブ、それからメロンにはまっていて、三食毎日そればかり食べていました。 フィレ肉は、日本でも高級肉ですが、モロッコでもお肉屋さんで頼んでおいて分けてもらいます。 一度に三キロ位買うので、フィレが手に入った日はお客さんを呼んで、もうこれ以上お肉は食べられないと言う位頂きます。 はあ。モロッコに帰ったら妊娠中の体重管理はどうなってしまうのでしょうか・・・・ 普段は、モロッコでは数キロ痩せ、日本に帰国すると数キロ太る、の繰り返しなのですが、妊娠中はどこに居ても太ってしまいます。 娘の妊娠中は、45キロ→63キロ。18キロも太りました。 大分戻したとは言え、今回は50キロ代からのスタート。未だ三か月の終わりなのに既に3キロ太ってしまいました・・・・気をつけなくては。   ■モロッコに持って帰るもの&送ったもの   本:かなり読書をする方なので、日本語の活字が無いと暮らしていけません。今回は私用に20冊ほど、娘用の絵本を10冊ほど。   文房具:モロッコで普通の値段で売られている文房具はとても使い心地が悪いので、いつも無印で少し買って持って帰ります。   DVD:もちろん日本語のDVDは手に入りません。以前は自分で見るための映画DVDなど持って帰っていましたが、最近は娘用ばかり。最近はディズニーがお気に入りなので、いくつか新しいものを購入して機内用に。ちなみにモロッコで買ったDVDプレイヤーでも、日本語のDVD見られました。   子供服:昔は本当にお店が無かったのですが、最近はマラケシュでも割と可愛い服が手に入ります。日本で着ているものを持っていかないと、次に帰ってきたときにはシーズン違い&サイズ違いになってしまって勿体ないので持って帰ります。   マタニティ:マタニティ用の下着やレギンスなど。モロッコで売られているのを見かけたことが無いのでいつも不思議です。まあ、モロッコ人女性の普段着と言うのがもともとマタニティの様なデザインなので良いのかもしれませんが、私はあのパジャマなのか室内着なのか分からない様な格好はしたくないので・・・   パンツやレギンスなどの下に履くものさえあれば、上はゆったりとしたチュニック丈の服がいくらでも手に入ります。下着はモロッコのものは質が悪くサイズが異常に大きいものばかりだったりするので、日本で買って帰った方が安心。 食品:日本食材を色々。 お米。今回は真空パックになっているものを見つけたのでそれをいくつか送りました。 粉出汁、干しシイタケ、昆布などの乾物系。いつも、「伏高」と言う築地のお店のオンラインショップで買います。干しシイタケやカツオを粉末状にしただけのナチュラルな粉出汁は今回初めて買いましたが、かなり便利そう。 梅干し:600グラム位の塩分が多くて日もちするもの。食欲が無い時や料理の味付けにも。 しょうゆ。中国製とかアメリカ製のお醤油が売られていますが、どう考えてもお醤油の味ではありません。  無印良品のフリーズドライ:オニオンスープとか、中華風スープなど。ご飯と一緒に食べても美味しいです。   後は、マラケシュで大体揃います。  

モロッコ出発直前の日記

*月*日 娘の風邪はすっかり治り、もともと大したことが無かった私のつわりもいつの間にか終わっていました。 久しぶりに娘が託児所に行った日、モロッコに帰る前にどうしても行きたかった場所に行ってきました。 新宿伊勢丹の中にある「クラランス」のマタニティエステ。 モロッコに帰れば、妊婦でも健康であればハンマムもオイルマッサージも受け入れてもらえるのですが、日本では、「妊婦さんお断り」のところばかり。 娘を妊娠中、腰痛がひどくて見つけたのがこのエステ。 「マタニティ」をうたっているだけあり、とてもケアが細かく今回も妊娠が分かってからすぐにでも行きたかったのですが、つわりや娘の風邪、仕事の都合が合わずお預け。 何もこんなぎりぎりになってから行かなくても、モロッコに戻ってからハンマムに行けばいいのですが、でもどうしても、帰る前にあの日本ならではの細やかなサービスで癒されたくて行ってきました。 最初にハーブティを頂きながら丁寧なカウンセリング。 個室での全身のスクラブ→シャワー→肌の状態に合わせて丁寧なフェイシャル、最後に全身のマッサージ。トリートメント後は、クラランスの化粧品がずらりと並んでいる化粧室で、心行くまで化粧品を楽しみながら、美味しいお茶を頂きます。90分コースですが、カウンセリングからお会計まで120分くらいゆったりした時間を過ごすことが出来ます。 ここのエステシャンは本当に雰囲気が良く、上品で施術ももちろん上手で、癒しにあふれています。 あまりにも心地よくて、半分位うとうとしていましたが、気持ちいいだけじゃなくて、妊娠中のマイナートラブルは一回の施術で治ってしまいます。 今回も、肌荒れが気になっていたのですが、翌日もつるつるのピカピカ。前回も腰痛がかなり良くなりました。 出産前にモロッコから帰ってきたら飛行機の疲れを取るためにすぐに駆けつけたい場所です。 翌日 今日は朝からバタバタ。 最近つわりはほとんどないのですが、とにかく眠くて眠くて朝起きられません。 娘に「ママ、起きようよ。」と毎朝起こされている始末です。 何とか朝食を作り、娘に食べさせ、「さあ、着替えて先生のところに行くよ~」 と明るく声をかけると、「嫌!未だ食べているの。」「じゃあ早く食べようね。遅刻しちゃうよ。」 「良いの。**チャンはご飯食べているの。未だご飯食べているの。分かった?ママ。」 10分ほど放っておいて、食べ終わった頃にまた着替えを誘いますが、嫌がります。 最近、噂の「イヤイヤ期」なのか、とりあえずなんでも嫌と言い張ります。 ちょっと前だと、嫌と言いつつも、私がちょっと怖い顔をすると従って居たのですが、最近は本当に全身で反抗してきます。 「着替えよう。」「嫌」の会話を何回か繰り返して、もう時間もないので無理やりパジャマを脱がせようとすると、大変な騒ぎ。 足で思いっきり蹴って来たり、一度脱がせたものをまた着てしまったり、全力で反抗してきます。 託児所に行くことが嫌というわけでもなく、すべて自分のペースで動きたいから反抗している様子。 今日の娘は、「今日は**チャン飛行機に乗ってモロッコ行くの!車のらないの。先生行かないの。」 と言い張ります。 なんだかすごいなあ。 随分日本語が上達したなあ。 と感心して居る場合ではありません。 もう、涙と鼻水でぐちゃぐちゃ。髪もザンバラ、着替えかけのものすごい姿です。 (・・・・朝から疲れたなあ。飛行機でこんなことになったらどうしよう・・・・) 仕方が無いので、慰めて、抱っこして、気が済んだところで、着替えさせます。 本当に、最近は朝の着替えが大変。トイレトレーニングどころではありません。 さて、何とかかんとか娘を託児所に送り込み、私は近所のカフェへ。 温かい飲み物を頂きほっと一息つき、15分ほど読みかけの単行本を読みます。 娘と一緒に過ごす時間は楽しいし、こんなに幸せな時間は無い、と感じていますが、預けて一人になったときに心からほっとする事も事実です。 今日はプライベートな予定がいろいろ入っています。 まず第一弾は、港区の出張所で母子手帳の受取り。 前回の検診で「次回までに持ってきてくださいね~」とにこやかに言われていたのに、忙しくて検診当日になってしまいました。 娘の時は、英語版だったので、とくにデザインが可愛いということは無かったのですが、今回は普通の日本語版にしてもらったのでミッフィーでした。娘に見つからないように気をつけないと、取られてしまいそうです。二年前と異なり、検診の無料券が10枚以上ついていました。 私はモロッコで過ごす時間が長いので全部は使い切れないのですが、日本の検診は本当に高いので、素晴らしいです。(ちなみにモロッコの検診費用は、大抵200~300DH/2500円~3500円程度。それほど安くもありません。) 電車に乗って築地へ。 せっかくの築地なので近所で食事をしたかったのですが、あいにくの雨。 まっすぐ病院まで行き、手続きを済ませ、女性総合の外来へ。 予約は1時半で、未だ一時。 表示では、今11時30分予約の患者さんを診ているそうです。2時間待ち? 今日はかなり待たされそうです。 四時からと五時から、打ち合わせの予定があり、6時までにエールフランスに電話をしてチケットを購入しなくてはなりません。間に合うでしょうか。 受付の方に聞くと、一時間半はかかると言うことだったので、隣の聖路加タワーで時間を潰すことにしました。一人目をここで出産したので、病院内を歩いていても、お隣のタワーも、チェーンのカフェも書店も、色々細かいものが充実しているドラッグストアも懐かしくてたまりません。 ぶらぶら時間を潰し、カフェで軽食を頂いても未だ時間があります。 いくつか電話で用事を片付けます。 昨日時点で、空席があることだけは確認済みだったので、今日の診察の結果を待って、航空券の予約をしようと思っていたのですが、診察が終わってから四時の打ち合わせまでの間に電話が出来るかどうか怪しいので、エールフランスに電話します。 とりあえず予約番号を作ってもらい、支払いは本日中と言うことにしてもらい席を抑えてもらいます。 受付時間は6時まで。なんだかバタバタして嫌ですが、診察の結果で何かNGが出たら困るので待ってもらいました。 結局診察の順番が回ってきたのは、午後3時。 一人目でお世話になった懐かしいS先生がいらっしゃいました。 S先生は、私よりも小柄で、華奢で、よくこんな激務に耐えていらっしゃるなあ・・・と思う様な女医さんですが、いつお会いしても淡々とした中にも優しさがあり、変わらない雰囲気で安心感があります。 今回もお会いすることを楽しみにしていました。 お忙しい中、楽しく「気分転換にアラビア語講座を見ているんですよ」などと雑談もされて、楽しい時間でした。 これだけ時間が押していると言うことは、緊急の手術があったとか、何かご事情があるに違いないのに、きちんと患者さんの顔を見て、笑顔で雑談までされる余裕がある先生はやっぱり素敵だなあと思いました。 肝心の赤ちゃんですが、既にちゃんと人の形になって、4センチに成長、動いていました。 もう、あっという間に大きくなるのでしょう。 飛行機も全く問題ないと言うことだったので、早速病院を出たところでエールフランスに電話。その場で支払いの手続きを済ませます。 病院の支払いを済ませ、自宅に帰りつくと4時5分前でした。 4時ちょうどから電話で打ち合わせをすることになっています。 未だ数分あったので、大急ぎでミルクを温め、紅茶を入れ一息入れていると、電話が掛かってきました。 今日のお電話の相手は、モロッコに関して取材中のある作家さん。 彼女の作品は一読者として何冊か読んだことがあり、どんな方とお話しするのだろう? と楽しみ半分、緊張半分でしたが、思ったよりもとても気さくな方で、モロッコの事をいろいろお話させていただくことが出来ました。 電話が終わったのが50分。 5時に会計事務所の方がいらっしゃることになっているので急いで事務所へ。 昨日、休暇から帰ってきたばかりのスタッフからアラスカのオーロラの話を聞いていると、お電話があり、30分ほど押しているので遅れるとのこと。少し時間が出来たのでスタッフたちとショッピングカートの変更について打ち合わせをしていると、到着されました。5時半に、会計事務所の所長さん、担当者さんたちと30階のラウンジへ。 事務所が入っているマンションは46階建てで、このラウンジからは素晴らしい夜景が見えるのですが、普段は夜に来ることがほとんど無く、久しぶりの東京タワーの夜景です。 今回の決算や来年度の方針など打ち合わせの後は、15分ほど景気に関する雑談をし、7時頃終了、未だ雨模様だったのでタクシーで託児所へ、娘をピックアップ。 今日はちょっと疲れたので出来合いのもので済ませようかな~と思いましたが、そう言えば今朝、イカを丸ごと解凍してきたのを思い出しました。 8時前に自宅に到着。 娘と一緒にキッチンに立ちます。 パスタ用のお湯を沸かし、輪切りにしたイカ、白ネギ、ドライトマトをオリーブオイルで炒め、簡単なパスタを作りました。せっかく丸ごとのイカだったのでモツで煮物でも作ろうかと思いましたが、今日はパス。 パスタ一皿の簡単な夕食を娘と一緒に頂きます。せっかく色々具を入れても娘が食べるのは麺ばかり。デザートはグレープフルーツ。 これでちゃんと大きくなれるのかしら、と思いますが、少しずつ食べられるものが増えていくでしょう。 ちなみに今よく食べるのは 白いご飯、リゾット、パスタ、うどんなどの麺類、パン、マカロニなどの小さなパスタ類、卵焼き、ゆで卵、鶏肉、魚、あさり、マグロ中トロ、サーモン、にんじん、ゆでたジャガイモ、きゅうり、豆類全般、湯葉、海苔、ミカン、他のかんきつ類、リンゴ、甘いイチゴ、ブドウ、メロン。飲み物は、牛乳、お茶、100%のリンゴジュース、マンゴージュースが好き。炭酸などは飲んだことが無いはずです。おやつは託児所で与えてもらっているのは、大抵ヨーグルトか甘いパン。うちはお菓子の買い置きをする習慣があまりないので、頂き物などである時は食べさせるけれど、無い時はヨーグルトか果物。ロマンスカーなどの乗り物に長時間乗るときだけ、駅の売店で買うので大喜びします。 結構偏食なので、どうしようかなあ・・・と思いますが、私自身が子供のころ好き嫌いがほとんどない子だったので、母親に「これを絶対に食べなさい。」的な事を言われたことがありません。なので出来れば子供にも言いたくないなあと思います。結局、いつか何かのきっかけで美味しいと思うようになるかしら。 と暢気に考えています。 さてさて、食後、お風呂に入れ、爪を切り、歯を磨いてやると既に10時前。 早く寝かしつけたいものですが、絵本を読んでやっても中々寝てくれません。 寝なさい!と言って寝られるわけではないので、30分ほど色々読んでやるとやっと寝てくれました。 10時半。やっと一人の時間が訪れました。 暖かいお茶を入れ、パソコンに向かい、いくつかメールを書いて、明日のTODOをメモして今日の仕事は終了。(と言うか、今日はあまり仕事をしていませんが・・・) 明日は土曜日。インドネシアで私と同じようなビジネスをしている方と初めてお会いする予定。楽しみです。