Author: Kaori Miyamoto

ベルベルオムレツレシピ

材料; トマト2個 玉ねぎ1個 ニンニク適当 イタリアンパセリ、コリアンダー適当。卵5、6個 塩、オリーブオイル、コショウ、ジンジャーパウダー、パプリカパウダー、チリパウダー 玉ねぎ、トマトはみじん切り、ニンニクはすりおろし、全てフライパンに加える。 オリーブオイルを勢いよく、ドボドボドボッと加える。ミントティーグラス半分以上。 エスプレッソカップ …

外国語で感動すること。

モロッコのマラケシュから、ドイツのベルリンに引越しして来て2年半になります。 身も蓋もない話ですが、40歳過ぎてからの語学学習の道は果てしなく険しい。40代でアメリカからメキシコに転勤になり、スペイン語を身につけた叔父叔母夫婦がいるので、やればできるはずと思ってドイツ語の学習を始めましたが、いくつかの前提が違いました。 まず、彼らは私と違って英語が …

お届けものです。

マラケシュで長く暮らしたので、ベルリンに来てから毎日の暮らしの中で、腹が立ったり、驚いたりすることはあまり無いはず・・・だけれど、何事にも例外がある。 引っ越したばかりのころ、某家具店のオンラインショップでいくつか注文した。 我が家は、エレベーター無しの3階。ベルリンでは、日本の1階を0階と数える上に、古いアパートで、天井が高いので、日本の5階くら …

その時、その場にいること

ある日、マラケシュの友達から動画が送られてきました。 モロッコの真っ赤な旗とクラクションの嵐。 サッカーの大事な試合に勝った様子です。 その時、私がマラケシュにいたらきっと彼女に電話して「今夜は眠れないね〜うるさいね〜道まで見にいった?全く箱乗り危ないよねえ。仕事にならないよねえ」と、興奮混じりに話していたでしょう。

ミント・ティー考

モロッコの飲み物といえば「ミント・ティー」 モロッコのことを知らない外国人は、「ミント・ティー」と聞くと健康的なハーブティーをイメージするのですが、ちょっと違います。 モロッコのミント・ティーは、簡単に言うと、中国のガンパウダーを煮出したお茶に山盛りのお砂糖とミントが加えられたもので、モロッコ全土で朝から夜まで飲まれます。 ************ …

邪視のお話

モロッコ。 フォトジェニックな国だから、イメージ重視で語られることが多い国だけれど、どんな文化でどんな人が暮らしている国なのかは、あまり知られていません。 モロッコ的な文化。 私がモロッコで、最も”異文化”を感じるのは「邪視」という考え方。

ディアモロッコのバブーシュのお話 1 ピンク

マラケシュの街を空の上から眺めると、見渡すばかりの乾いた荒地のなか、ピンク色の靄がかかったような美しい街が見えてきます。 マラケシュの街の色を「マラケシュピンク」といいますが、マラケシュピンクは一色ではありません。 時間を経て落ち着きを備えたようなサーモンピンク。 ブラウン寄りのシックな色。 白が多めのベージュピンク。 グレイがかったフラミンゴピン …

ラグ入荷前アンケート

皆様こんにちは。 たくさんのお客様からお問い合わせをいただいておりますベニワレンラグは、在庫全て売り切れました。 次回仕入れは11月を予定しております。 仕入れ前に簡単なアンケートを行いたいと思います。 アンケートにご協力の上、ディアモロッコのラグ(種類を問いません。ラグ・クッションカバーを含みます)をご購入いただきましたお客様には、15%の割引を …

ベニワレン始めます。

今までも、お問い合わせがあるごとに少量仕入れていたベニワレンですが、最近のディアモロッコのバブーシュとよく似合うので、多めに仕入れてみました。 ベニワレンとは、モロッコ北部のタザという街(マルシェバッグの産地です)の近くの、ベルベル人の部族、ベニ・ワレンによって織られるラグのこと。 毛足の長いもの、ナチュラルな色合いのもの、染織されているもの、マン …