Kaori Miyamoto’s writing work (jp)

ライターとしての仕事歴です。

お気軽にお問い合わせください。kaori*dearmorocco.com  (*を@に変える)
2001年より現在まで、本業はモロッコ雑貨の卸売・小売業を営んでおりますが、2011年にモロッコ・マラケシュのガイドブックを執筆したことを機にライター業もはじめました。

【職務経歴】

2001年 All Aboutジャパン 初代ガイド「モロッコ」
2001年-2006年  モロッコ雑貨企画販売業開始(個人事業)
2006年-現在 ディアモロッコ株式会社設立(代表取締役社長)
2011年  モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK) イカロス出版
2015年  彩りの街をめぐる旅 モロッコへ (旅のヒントBOOK) イカロス出版
2019年  シグネチャー | ダイナースクラブカード会員誌モロッコ特集執筆
2019年  彩りの街をめぐる旅 モロッコへ 最新版 (旅のヒントBOOK) イカロス出版
2018年-現在 小学館の雑誌「サライ」のウェブマガジンサライ.jpに記事執筆(継続中)
2019年 9月から パケとら記事執筆
2019年 10月から たびこふれ記事執筆
2019年  10月から ぐるなびpro 記事執筆


 

【執筆物詳細】

アマゾン著者ページ

◇モロッコのバラ色の街 マラケシュへ (旅のヒントBOOK)
2011年、イカロス出版
日本語初の、モロッコ・マラケシュガイドブック&エッセイ。
企画、取材、撮影、執筆を担当。「大切な友達がマラケシュを訪れたらどこを案内したいか」をテーマに、個人的な視点を反映した私的ガイドブック。できる限りわかりやすく正確な情報を提供することを心がけて仕上げました。現在第3刷販売中。

◇彩りの街をめぐる旅 モロッコへ Morocco Guide Book (旅のヒントBOOK)

2015年、イカロス出版。出版第二弾は、モロッコ全土のガイドブック&エッセイ。企画、取材、撮影、執筆を担当。日本人に人気の青い街、シフシャウエンから世界一の迷路を持つ古都フェズ、憧れのサハラ砂漠まで。厳選ホテル、レストランなどの情報&エッセイ集。

◇彩りの街をめぐる旅 モロッコへ 最新版 (旅のヒントBOOK)

2019年、イカロス出版。企画、取材、撮影、執筆を担当。モロッコ全土のガイドブック&エッセイ最新版。古くなった情報を更新、マラケシュ紹介ページを増やして192Pにボリュームアップ。


◇シグネチャー | ダイナースクラブカード会員誌 2018年4月

特集 モロッコ 女たちのハマム
本文執筆。(16P)
内容:モロッコ女性の美容の秘訣、伝統的な蒸し風呂、ナチュラルコスメやモロッコでしか採れないアルガンオイルに関する記事を執筆。

 

◇パケトラ

 

プロセスのための商売か、商売のためのプロセスか——マラケシュの伝統的なスークに学ぶ

ドイツの廃棄商品専門スーパーは、なぜポジティブなムードであふれているのか

環境意識の高いドイツで急成長中のスタートアップ企業「インファーム」が提案する、新しい農業のカタチ


◇小学館の雑誌、サライ公式サイト「サライ.jp」

青の色と光の洪水の中で聴く音楽|ステンドグラス作家ガブリエル・ロワールが作った平和の象徴、青の教会

青の色と光の洪水の中で聴く音楽|ステンドグラス作家ガブリエル・ロワールが作った平和の象徴、青の教会(ベルリン)

ベルリナー、夏の遊び方|森の中のビーチ、クルンメ・ランケ湖で泳ぐ(ベルリン)

ベルリナー、夏の遊び方|森の中のビーチ、クルンメ・ランケ湖で泳ぐ(ベルリン)

ベルリンのトルコ人街にあるクラシックライブハウス、「ピアノサロン・クリストフォリ」で一期一会の音楽と出会う

ベルリンのトルコ人街にあるクラシックライブハウス、「ピアノサロン・クリストフォリ」で一期一会の音楽と出会う

世界的指揮者ダニエル・バレンボイムの理想を建築家フランク・ゲイリーが実現したホール「ピエール・ブーレーズ・ザール」(ベルリン)

世界的指揮者ダニエル・バレンボイムの理想を建築家フランク・ゲイリーが実現したホール「ピエール・ブーレーズ・ザール」(ベルリン)

ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法

ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法


掲載待ち:

ジャマエルフナの昼と夜
バラの街、ケラーア・ムグーナの先住民族ベルベル人の住戸 モロッコ
目の前で育った野菜を買う・食べる。Infarmの新しい農業の形
平和の象徴、青の教会 カイザー・フリードリッヒ記念教会
フードロスチャレンジ・廃棄物スーパー Sir plus
森の中の野外劇場でベートーヴェンを聴く
ベルリンの持続可能な食とサービス(仮)

パケとらたびこふれ連載(2019年10月より)

海外書き人クラブライターステーションイノーバ所属
ランサーズでも書いています。

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
Translate »