Kopps ベルリンで高級ビーガンレストランに行ってみる

ベルリンらしい食べ物というと、アイスバイン(豚肉の塊の煮込み)やシュニッツェル、チープ系ならビールにソーセージやケバブとこってり系が有名だけれど、私の周りには肉を大量に食べますという人はほとんどいない。
40歳以下のベルリン人には、ベジタリアンやビーガンの人が非常に多い。おしゃれで健康的で、ヨガまたはピラティスに通っていたら大抵ベジタリアンかビーガンだ。
ドイツ全体では、10%がベジタリアン、1%がビーガンだ。(2016年)ベルリンの実感としてはもっと多く、若年層ではさらに増えるだろう。
レストランがベジタリアン・ビーガン対応なのは当たり前。ビーガン専門レストランだけで50軒以上あるとか。
ベルリン中心部、ミッテに面白いビーガン専門レストランがあると聞いて行ってみた。

Come together ~みんなで同じテーブルを囲む

2011年のオープン以来、ビーガン激戦区、ベルリンでも特に注目されている高級ビーガンレストランKopps。
地産地消の厳選された素材を使った、アーティスティックな料理が食べられると評判の一軒だ。

ディナーはドリンク別で一人50ユーロ程度からなので、物価が安いベルリンの感覚では高め。記念日や誕生日に行くレストラン、というイメージだが、毎週火曜日の夜に限り、25ユーロで3コース(前菜・メイン・デザート)をいただける、Come Together というイベントが開催されている。
Come Togetherでは、大きな長テーブルに参加者のお客さんが座り、同時にサーブされるおまかせ料理を一緒に食べる。

予約不可、早いもの順ということだったので、17:45ごろに行ってみると、すでに5人程が扉の前で待っていた。1人で行っても、2人で行ってもいいけれど、3人以上だと多いかも。18:15以降は参加できない。
Come Together の年齢層は低めで、20代と30代前半。
高級ビーガンを試してみたいけれど、普通のディナーメニューは高すぎるので、このイベントに参加したという雰囲気の人が多かった。

ドリンクは別なので、メニューから選ぶ。
知らない人同士、みんなで一緒に食べようというイベント。雰囲気は、小規模のパーティーに居合わせた人同士という感じで、最初はぎこちなく会話が始まる。以前も、マラケシュで、こういうスタイルのランチに行ったことがあるのだけれど、マラケシュの場合はオーナーが真ん中に座り、会話をリードしてくれたから楽だったけれど、ここは放置。そして会話のメインはドイツ語。ドイツ人はシャイ。(マラケシュではフランス人とベルギー人だった)

アミューズに続いて前菜が来た。
こんな風に美しくて繊細な味をベルリンでも食べられるんだ・・・
それもビーガン専門レストランで。

ベルリン・ビーガン事情

美味しいですね。きれいですねなんて話していたら、だんだん会話が盛り上がり、向かいに座っていた若いドイツ人のカップルと、食のスタイルについて話をした。

二人は20代後半で、来年結婚予定。結婚式で使うケータリングサービスを探して、ビーガン専門レストランを食べ歩いているらしい。
彼の方が付き合う前からビーガンで、彼女は彼の影響で食生活を変えたというので、彼にビーガンになった理由を聞いてみた。

「牛乳や牛肉の生産についてのドキュメンタリーを見たことが最初のきっかけで、自分が食べているものについて考えるようになって、その結果選んだのがビーガンというスタイルだった」

近い将来子供が欲しいという話になったので、子供が生まれたら何を食べさせるの?と聞いて見たところ、
「家ではビーガンで育てるけれど、外では好きなものを食べたらいいと思う」
という。彼女のお父さんは、動物の解体からできるシェフで、ビーガンとは正反対の生活スタイルの人。でも、たまにうっかり動物由来の調味料を使いそうになる他は、親子の食のスタイルが違っても特に問題はないそうだ。

Koppsの感想は、「とても美しくて丁寧でおいしいけれど、自分たちの結婚式に使うには高級すぎる」とのこと。「でも、みんなで食べるCome Togetherというアイデアはとても面白いね」と言っていた。

英語ができる人は、Come together に行って、ベルリナーと会話をかわしてみるのも面白いかもしれない。また、土日の16時までやっているブランチビュッフェも様々なビーガンメニューが揃っていて人気だ。素材の味がしっかり生かされたシンプルな料理から、何が原材料なのか分からない、創作料理までいろいろある。

旅行中は野菜不足になりがち。ビーガン、ベジタリアンの人はもちろんのこと、そうでない人も、お野菜をたっぷりいただきたい、という時にオススメ。観光地の真ん中にあり、アクセスも良い。

 

Come together
祝日や特別な日を除く毎週火曜日18:00から
3コースメニュー25ユーロ(飲み物別)

週末ブランチ:18ユーロ
夜のアラカルト
スターター5ユーロから
メイン18ユーロから
デザート12ユーロから

Kopps
Linienstraße 94
10115 Mitte Berlin
Tel.: (030) 43209775
https://www.kopps-berlin.de/en/

 

営業時間:
月曜〜金曜:18:00~22:00
土曜&祝日: 9 : 30〜22 : 00
日曜日:09 : 00〜18 : 00
カードOK(通常メニューのみ。ブランチ、Come togetherは現金のみ)
Come togetherは予約不可。通常のディナーは要予約。

S-Bahn Hackescher Markt から徒歩12分
U-Bahn 8 Rosenthaler Platz から徒歩4分

ベルリン・モロッコについての記事を書いています。
今までのお仕事リスト(日本語)
Kaori Miyamoto’s writing work (En)

投稿を作成しました 40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
Translate »