Caprivi / 雨の日もビアガーデン / ベルリンの夏の過ごし方

「川ぞいに素敵なビアガーデンがあるから行こう」 「でも・・・小雨降っているよ。」 「大丈夫。大きなパラソルがあるから!」 いや、気温20度、小雨、空はグレーとは言わないけれど、あまり晴れてないのにビアガーデン?という意味だったのだけれど、ローコンテクスト文化のドイツでは何事もきちんと説明しないと伝わりません。 面倒なので、小雨の中、シュプレー川沿いのビアガーデンに行ってきました。 こんな天気でビアガーデンに来る人なんて私達くらいでは・・・と思って行きましたが、そこそこ入っていました。 晴れた日はものすごく混み合うの?と友人に聞いてみたところ、かんかん照りの日は暑いからそんなに混まない。とのこと。 いや、暑いからビールじゃないのかと思うのですが、面倒なのでとりあえず飲んで食べます。 ビールは同じサイズのソフトドリンクよりも安いけれど、ベルリナー的にはちょっと高めの3.80ユーロ。ソーセージ、ポテトサラダなどの軽食あり。しかし何故どこに行ってもポテトサラダなのか・・・ 雨が止んで少し太陽が出て来ると、やっとビアガーデンらしい雰囲気になってきました。水辺でのんびり。 ベルリンとポテトサラダの関係は、今はどうでも良いです。美味しかったし。 ローカルで全然おしゃれじゃないけれど、西ベルリンらしい良い場所でした。 U Richard-Wagner-Platz (Berlin)から徒歩5分。 目の前にはシュプレー川クルーズ発着所があります。 ミッテから船に乗ってシャルロッテンブルクまできて、お城を見てからビアガーデン、というのもいいかも。 Berliner Kindl Jubiläums Pilsener 0.3L 2.60ユーロ 0.5L 3.80ユーロ ソフトドリンク 0.3L 2.80ユーロ 月曜から土曜:12時から 日祝日:10時から 4月1日から10月31日まで http://www.caprivi-berlin.com/ Am Spreebord, 10589 Berlin

U Richard-Wagner-Platz (Berlin)

リヒャルトワーグナープラッツ  U Richard-Wagner-Platz (Berlin) シャルロッテンブルグ宮殿/市庁舎の近くにあるということを除けば、特記することもない駅だけれど、駅のデザインすごい。現在の駅は、ベルリンの多数の地下鉄駅をデザインしたライナー G.リュムラー(Rainer G.Rümmler)により、ワーグナーの歌劇をイメージして設計された。   駅の入り口。青地にUは、地下鉄を意味するマーク。誰が書いたんだろう。。。? エスカレーターの足元にはもちろん落書き。 ドイツは、工業製品のデザインがいいけれど、駅のデザインも素敵なところが多い。 この赤の使い方・・・。  

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
Translate »