Zemmor
250cm x 165cm
KL10781

250cm x  165cm |  4.13m2  | 8’x5’5″

ゼモール (Zemmor )
  • モロッコ北部、ラバトとメクネスの真ん中にあるケミセットという町の周辺で暮らす、ベルベル人の一族、ゼモール族によって織られるラグ&カーペットです。日本では、モロッコのラグというとベニ・ワレンラグなどが有名ですが、昔からヨーロッパで知られているのは、ゼモールの赤・黒・白のボーダーラグです。
  • 今でもたくさん織られており、ケミセットでは週に一回、木曜日にラグの競り市が開催されています。
  • 大量に出回っているため、博物館級の美しいラグから、お土産クオリティの大味なものまで、様々なゼモールラグがあります。
  • ゼモール族は元々半遊牧生活を送っており、長さ280cm程度、幅170cm程度の大判ラグはテントの床に敷かれ、ベッドとして使われていたものです。
  • 家族の数が多ければ多いほど、大きなテント、長いラグが必要だったため、古いものはかなり大きいものが多いです。
  • かなり長いものは、半遊牧生活を送っていた頃の、長さ200センチ程度のものは、定住生活に入ってからのゼモール族によって織られたものであることがわかります。
  • ゼモールの平織りラグは、一見すると一旦織り上げた後に刺繍を施しているように見えますが、一段横糸を通すたびに模様の色の糸を結びつけるという非常に手間のかかる手法で織られています。