気温45度ってどんな感じ?

 

暑い時に暑いというと、余計暑さが増しますが、
ここ数日のマラケシュでの挨拶は、
「今日も暑いですね〜」
「こんにちは、暑いですね〜」
「鉄道駅までお願いします。暑いですね〜」
「ではまた、暑いので気をつけて」
などなど。

ここしばらく、天気予報の気温は、40度、41度ですが、日向の気温は予報プラス5度くらい。
昨日も今日も、街中の温度計は、46度でした・・・。

よく、「モロッコは乾燥しているからそれほど暑くないのでは?」と言われますが、確かに、46度で湿度も高かったら、と考えるとぞっとしますが、乾燥していても40度を越えるとかなり暑いです。
気温46度がどんな感じかというと・・・

  • 風は、ドライヤーの温風と同じ。モロッコのタクシーにはエアコンが付いていないことがほとんどですが、窓を開けると熱風が吹き込むので、閉めている方がましですが、どちらにしろ暑いです。
  • 我が家の寝室は東向き。日曜日の朝でも、7時半から8時頃には、日差しが暑くて目覚めます。フランス窓の日よけを閉めていても、隙間から容赦ない日光が。日が当たっているところは、暑いというよりも熱い感じ。
  • パソコンがおかしくなります。iPhoneは、「高温注意」が出て、動作がおかしくなります。40度くらいまでしか想定されていませんものね・・・・。
  • 気温46度の日に、外に長時間いると、脳がうまく動いていない事を実感します。iPhoneと同様、高温注意、動きが鈍くなります。ぼーーーーーっとして、今何を考えていたか忘れたり、名前が出てこなくなったり。
  • 古い建物は、壁が分厚いので家の中はひんやり涼しいですが、新しいマンションなどは、壁が薄いので、太陽が当たる壁は、内側から触っても熱を感じるほど暑くなり、家の中もかなり暑くなり、エアコンなしでは過ごせません。マラケシュで家を選ぶ時は、「夏どうか?」というところが一番重要。西日が当たる部屋、最上階は蒸し風呂になる可能性が高いので、要注意。
  • メディナの家は、外側に向いた窓が無いので、サウナ状態の事も・・・。
  • これくらい暑くなると、タンクトップに短パン的な格好は肌が熱を持つのでNG。薄手のコットンで体を覆ってしまった方がまだ涼しいです。
  • 一番暑いのは午後3時から5時頃。日夜の寒暖の差が激しいので、昼は45度、夜は19度という日も。

と、こんな感じです。
真夏、暑い日がずっと続くのでは無く、熱波が4、5日続いたあとは、少し過ごしやすい日が続き、また熱波が来るという感じですが、熱波に当たってしまうと、観光を楽しむというよりは、修行とか、過酷な環境に身を置いてみる体験という感じになります。

夏休みシーズンで、ラマダンあけ頃からモロッコを旅行される学生さんなどもいらっしゃると思いますが、エアコンなし、カーテンなしのバスやグランタクシーで昼間の移動、また、午後の一番暑い時間帯の観光などは、体調を崩す原因になりますから気をつけて下さい。まだ、マラケシュやフェズなどの街は良いのですが、南部の田舎などでは、本当に逃げ場がない暑さです。気合や若さで乗り切れるのは40度位まで。酷暑の日は、動けないものと思って旅行にいらして下さい。マラケシュではプール付きの宿がおすすめです。また、気温が高い日に、「水」だけをたくさん飲むと体のバランスが崩れて体調を崩します。乾燥していて汗をかいている実感がなくてもどんどん蒸発していますので、水分と塩分をしっかり取って下さいね。塩分とりすぎかな?と思う程度でちょうど良いと思います。

 

コメントを残す

Required fields are marked *.