お届けものです。

マラケシュで長く暮らしたので、ベルリンに来てから毎日の暮らしの中で、腹が立ったり、驚いたりすることはあまり無いはず・・・だけれど、何事にも例外がある。

引っ越したばかりのころ、某家具店のオンラインショップでいくつか注文した。
我が家は、エレベーター無しの3階。ベルリンでは、日本の1階を0階と数える上に、古いアパートで、天井が高いので、日本の5階くらいの高さがある。

配送予定日にインターフォンが鳴り、あ、来た来たと思って、アパートの共同玄関を開錠したものの、待てど暮らせど、誰も上がって来ない。
おかしいなあ…
まだ、ベルリン暮らし初心者だった私はひたすら待つのみ。
結局誰も来なかった。

翌朝、郵便受けを覗くと、お知らせが。
「配送しましたが、留守だったので、あなたの近所のAさんに預けました。」

は?
昨日、開けたでしょ…??
Aさんは0階の住人。
取りに行くと、縦横1メートルくらいの塊が出てきた。
これ?
え?
ずっしり重い。
とりあえず階段の下まで引きずってみたものの、それ以上は無理だ。

ここで梱包解いて少しずつ運ぶ?
んー。
参ったなあ。
本気で困っていたところ、階段の上からドヤドヤとたくさんの人が降りてきた。
アパートの内覧に来た人だ。
結局、そこにいた男性達が、ワイワイと3階まで運んでくれて、ことなきを得た。

「こんな事がありました…」
と、ベルリン暮らしの先輩に話したところ、アパートの下まで来て、階段を登りたくないから下に預けたのでしょう。

だそう。

…階段登りたくないから。

::::

その後、家具のオンラインショッピングは避けていたが、先日どうしても必要なものがあり注文した。
前回のトラブルを踏まえて、代引きなら近所に預けられることもないだろうと、代引きを選択した。

::::

配送業者が来た。
代引き82ユーロ。
と言われて50 ユーロを二枚出したら、お釣りは無いという。
カードで払うというと、カードは使えないという。
近所の人に両替してもらうから3分待ってと言うと、そんな時間はないから、現金で今すぐ払わないのなら、持って帰るという。

あー。
もう、めんどくさい。
また、一日中家で待つ暇は無い。
じゃあ、お釣り無しで良いから置いて帰って。

もちろん、私がそう言うのを待って居たのは分かっているのだけれど、この人と争ったり、再配送を待つ元気がない。

翌日、配送に関するアンケートが来た。
クレームしようか、どうしようか。
逆恨みされたら嫌だ。
やっぱり、大物の配送にはトラブルが付き物だわ…

ちなみに…
モロッコでも、こんな事があるのか?
モロッコでは、そもそもオンラインショップで買い物をしないので、自宅に荷物が届くことがほとんどない。
日本からものを送っても、勝手に局留めになるのが当たり前で、家まで届くことを最初から期待していないし…

ベルリンは、サービスの期待値をどの辺に置けば良いのか…が、ちょっと難しい。

26007859864_21a6ce99f5_k
この写真はうちのアパート・・・ではなく、ベルリン大聖堂の内側です。

コメントを残す

Required fields are marked *.