ディアモロッコのバブーシュのお話 1 ピンク

pink_002

マラケシュの街を空の上から眺めると、見渡すばかりの乾いた荒地のなか、ピンク色の靄がかかったような美しい街が見えてきます。

マラケシュの街の色を「マラケシュピンク」といいますが、マラケシュピンクは一色ではありません。

時間を経て落ち着きを備えたようなサーモンピンク。
ブラウン寄りのシックな色。
白が多めのベージュピンク。
グレイがかったフラミンゴピンク。

同じ建物の塀の色も、ペンキが足りなくなったのか、途中で突然色が変わっていたりして、マラケシュには様々なピンクがありますが、共通するのは、はっきりくっきり若々しいピンクではないこと。

マラケシュの建物の色は、土地の赤土の色。
土を固めて作られた、日干し煉瓦の色が起源です。
もちろん今では日干し煉瓦の住宅は建てられないけれど、壁は「マラケシュピンク」で塗ることが条例で決められています。

「クトゥビア・レッド」
「マラケシュ・ピンク」
「マムーニア・ローズ」
マラケシュのペンキ屋さんには、素敵な色のニュアンスピンクがずらりと並んでいます。

可愛いだけじゃない。
大人のピンク。
マラケシュで暮らしている間に、私の中の「ピンク色」は、すっかりマラケシュピンクのグラデーションで染まりました。

[ペールモーヴ]

マラケシュの旧市街の壁の色をイメージしたグレイッシュなピンク。色白の、華奢な足首周りの美しさが引き立つニュアンスピンクです。グレー、白、ブルー系のコーディネート、濃いめのフローリングと良く似合うお色です。男性用シンプルバブーシュ、ミッドナイトネイビーやダークブラウンと合わせても、美しさが引き立ちます。

展開デザイン:
ペールモーヴ・ビーズ
ペールモーヴ・シンプル
ペールモーヴ・ブロードリー
ペールモーヴ・スパンコール
ペールモーヴ・ヴォヤージュダマスカス

[モーヴピンク]

マラケシュというと、旧市街・メディナが有名ですが、実は、100年前にフランス人が作った新市街にもノスタルジックな洋館がたくさん残されています。新市街のピンク色は、ブーゲンビレアの濃いピンク。インテリアのアクセントにオススメの、ちょっと派手目のお色です。

モーヴピンク:ビーズ
モーヴピンク:シンプル
モーヴピンク:スパンコール

[桜]

オールシーズンオススメの、ロングセラー&ベストセラーの桜色。白に一滴ポトンとピンク色を垂らしたら、上品な桜色になりました。

桜:ビーズ
桜:スパンコール
桜:ステラ

*このページの一番上に掲載している写真は、モロッコの風景写真です。マラケシュではありません。

ディアモロッコ小売サイト:
http://www.dearmorocco.co.jp/
ディアモロッコ卸売サイト:
http://www.dearmorocco.net/

コメントを残す

Required fields are marked *.