モロッコのスープ、ハリラのレシピ

harirra

harirra

モロッコのスープといえば「ハリラ」
モロッコ旅行にきたことがある方は、一度は飲んだことがあるスープだと思います。
観光客にとってのハリラは、赤みがかったどろっとした、香草の香りが強いスープだと思いますが、日本の味噌汁や煮物の味がいろいろあるように、ハリラの味も地方や家庭によって様々。

長距離バスの停留所で出てくる安いハリラはほとんど具がなくて、スープの素にスパイスと小麦粉を溶かして着色料で赤く染めた味がしますし(それはそれで、冬の寒い時に飲むと美味しいのですが)高級モロッコ料理レストランでは、上等のお肉の塊がゴロンと入ったハリラが出てきます。
色も、かなり赤みの強いものからベージュがかったものまで色々。
共通項は、コリアンダーがたっぷり入っていること、とろみがあること、豆が入ることくらいでしょうか。

ここでご紹介するレシピは、モロッコ南部の夫の実家のレシピです。仕上がりの写真を撮るのを忘れてしまいましたが(・・・・)あまり赤くない、優しい色合いの仕上がりです。
ものすごく簡単です。

材料:
トマト2,3個(すりおろし)
生のコリアンダー一束(細かく刻む)
イタリアンパセリ一束(細かく刻む・普通のパセリでも可)
スープセロリ一束
キャペツの葉 1,2枚
大麦 ティーグラス1
玉ねぎ 半分
茹でひよこ豆 ティーグラス1
コショウ 小さじ半分
生姜のパウダー 小さじ半分
塩 適量
オリーブオイル ティーグラス半分位
スープストック 800cc 位

全部を圧力鍋に入れて煮る

以上・・・・・
最初に炒めるとか、後で加えるとか、無いんでしょうか・・・?
と思いますが、とにかく全部の材料を細かくしてただ煮込むだけと言う超手抜き料理
いえ、時間が無い時に嬉しい簡単レシピ。

普通のハリラは、最後に小麦粉でとろみをつける過程があるので、ちょっと面倒なのですが、これは大麦から勝手にとろみが出るのでそれでOKだそうです。
レンズ豆を入れても美味しいですし、キャベツの代わりにカブを入れても優しい味になります。

モロッコ以外の国でハリラを作る時はキッチンにあるものを適当に使うのですが、モロッコっぽい味に仕上げる秘訣は、ハーブ類、スパイス、豆、オリーブオイルです。
これが入っていれば、トマトの分量が多くても少なくても、生のトマトでも、缶詰でも、大麦の代わりにパスタやお米を使っても、それなりにハリラっぽい味になります。

Related posts:

ハリッサ(唐辛子のペースト)レシピ
モロッコのおふくろの味、クスクスのレシピ

コメントを残す

Required fields are marked *.