外国語で感動すること。

モロッコのマラケシュから、ドイツのベルリンに引越しして来て2年半になります。
身も蓋もない話ですが、40歳過ぎてからの語学学習の道は果てしなく険しい。40代でアメリカからメキシコに転勤になり、スペイン語を身につけた叔父叔母夫婦がいるので、やればできるはずと思ってドイツ語の学習を始めましたが、いくつかの前提が違いました。
まず、彼らは私と違って英語がほぼ完璧でした。そして、後から習得したのは比較的簡単だと言われる「スペイン語」であり、難しい「ドイツ語」ではありませんでした・・・。 Read more →

お届けものです。

マラケシュで長く暮らしたので、ベルリンに来てから毎日の暮らしの中で、腹が立ったり、驚いたりすることはあまり無いはず・・・だけれど、何事にも例外がある。

引っ越したばかりのころ、某家具店のオンラインショップでいくつか注文した。
我が家は、エレベーター無しの3階。ベルリンでは、日本の1階を0階と数える上に、古いアパートで、天井が高いので、日本の5階くらいの高さがある。 Read more →

その時、その場にいること

ある日、マラケシュの友達から動画が送られてきました。
モロッコの真っ赤な旗とクラクションの嵐。
サッカーの大事な試合に勝った様子です。

その時、私がマラケシュにいたらきっと彼女に電話して「今夜は眠れないね〜うるさいね〜道まで見にいった?全く箱乗り危ないよねえ。仕事にならないよねえ」と、興奮混じりに話していたでしょう。 Read more →

ミント・ティー考

モロッコの飲み物といえば「ミント・ティー」
モロッコのことを知らない外国人は、「ミント・ティー」と聞くと健康的なハーブティーをイメージするのですが、ちょっと違います。

モロッコのミント・ティーは、簡単に言うと、中国のガンパウダーを煮出したお茶に山盛りのお砂糖とミントが加えられたもので、モロッコ全土で朝から夜まで飲まれます。

********************* Read more →

邪視のお話

モロッコ。
フォトジェニックな国だから、イメージ重視で語られることが多い国だけれど、どんな文化でどんな人が暮らしている国なのかは、あまり知られていません。

モロッコ的な文化。
私がモロッコで、最も”異文化”を感じるのは「邪視」という考え方。 Read more →

ディアモロッコのバブーシュのお話 1 ピンク

マラケシュの街を空の上から眺めると、見渡すばかりの乾いた荒地のなか、ピンク色の靄がかかったような美しい街が見えてきます。

マラケシュの街の色を「マラケシュピンク」といいますが、マラケシュピンクは一色ではありません。

時間を経て落ち着きを備えたようなサーモンピンク。
ブラウン寄りのシックな色。
白が多めのベージュピンク。
グレイがかったフラミンゴピンク。 Read more →

ラグ入荷前アンケート

皆様こんにちは。

たくさんのお客様からお問い合わせをいただいておりますベニワレンラグは、在庫全て売り切れました。

次回仕入れは11月を予定しております。

仕入れ前に簡単なアンケートを行いたいと思います。

アンケートにご協力の上、ディアモロッコのラグ(種類を問いません。ラグ・クッションカバーを含みます)をご購入いただきましたお客様には、15%の割引をさせていただきます。(割引については、ページの最下部を必ずお読みください)(ベニワレンラグは、もともとかなりお買い得な価格にてご紹介させていただいておりますため、年末セールで大幅な値引きをする予定はございません)





Q:モロッコのラグに興味がありますか? どのタイプが気になりますか?


 ボシャラウィット ベニワレン アジラル その他 わからない  特に興味はない


Q:モロッコやトルコなどの手織りラグをお持ちですか?


 持っている 持っていない



Q:お持ちでない理由を教えてください。

 気に入ったものがない 特に興味がない 高い



Q:今後手織りラグを購入するとしたら、サイズはどのくらいのものをお探しですか?


 長辺50センチ程度 長辺70センチ程度 長辺90センチ程度 長辺120センチ程度 長辺 180 センチ程度  長辺250センチ程度 それ以上



Q:柄のご希望を教えてください。


 無地  無地にシンプルな抽象柄があるもの カラフルなもの プリミティブなデザイン



Q:色のご希望を教えてください。


 白、ベージュ 茶系  モノトーン 赤系  青系  ミックス



Q:ラグを検討しているお部屋の広さを教えてください。


 6畳程度 10畳程度 15畳程度 20畳程度 25畳以上



Q:そのお部屋の用途を教えてください。


 リビングルーム ダイニングルーム 寝室 書斎 子供部屋 玄関 廊下 その他



Q:ラグ購入をためらうお気持ちがありますか?その場合の理由は何でしょうか?


 価格が問題 品質が心配 実際に手に取ってみたい その他 特にない


Q:ラグ仕入れ情報ご案内メールを


 希望する 希望しない



その他、ご意見、ご感想などございましたらご自由にお書きください。

たくさんの質問にご回答いただきまことにありがとうございます。
アンケートご回答者様向けの割引につきまして:
2016年10月より12月末日まで。
ディアモロッコ本サイトよりご注文のお客様に限らせていただきます。(ETSY,アマゾンでのご注文は対象外とさせていただきます。
こちらに掲載のすべてのラグ、カーペット、ブランケット、クッションカバーが対象です。
アンケートご回答者様あてに、クーポンコードをご案内させていただきますので、ご注文時にご利用くださいませ。
なお、対象商品と同時にご注文の場合、その他の商品も割引対象となりますが、対象商品以外のみをご注文の場合はご利用いただけません。

161005_16

モロッコのおふくろの味、クスクスのレシピ

ご好評をいただいております(?)モロッコ料理レシピシリーズ第三弾は、クスクス。
今回も、かなり簡単なレシピです。

まず、材料から。
写真の分量はかなり多いので、参考になりません。四人分(クスクス500g)の量を記載します。

Read more →

ベニワレン始めます。

160825

今までも、お問い合わせがあるごとに少量仕入れていたベニワレンですが、最近のディアモロッコのバブーシュとよく似合うので、多めに仕入れてみました。

ベニワレンとは、モロッコ北部のタザという街(マルシェバッグの産地です)の近くの、ベルベル人の部族、ベニ・ワレンによって織られるラグのこと。
毛足の長いもの、ナチュラルな色合いのもの、染織されているもの、マントなどいろいろありますが、最近では「ベニワレン」と言えば、このページでご紹介している毛足の長いものを指すことが多いです。 Read more →

モロッコのスープ、ハリラのレシピ

harirra

モロッコのスープといえば「ハリラ」
モロッコ旅行にきたことがある方は、一度は飲んだことがあるスープだと思います。
観光客にとってのハリラは、赤みがかったどろっとした、香草の香りが強いスープだと思いますが、日本の味噌汁や煮物の味がいろいろあるように、ハリラの味も地方や家庭によって様々。 Read more →

モロッコのバラ色の街 マラケシュへ

著者:宮本 薫(写真・文)
出版社:イカロス出版
価格:1944円
全ページカラー
ISBN-10: 4863204655
ISBN-13: 978-4863204652

「マラケシュってどんなところ? お休みとれたから行ってみようかな」と聞かれたら—-。
サーモンピンクの町にブーゲンビリアとハイビスカス、ジャカランダの花が美しくて、ロバと馬車がベンツと並んで走っていて、新鮮な地産地消の野菜や果物が豊富で、毎日のように新しいデザインの雑貨が生まれていて、ジャマ・エル・フナ広場では毎日お祭りが行われていて、アザーンが美しくて、真夏はおそろしく暑くて、冬は暖炉が必要なほど寒くて、アラブ人とベルベル人と外国人が仲よく共存していて、都会と田舎の両方の雰囲気をあわせ持つ町で、町はずれに行くとすごいお屋敷街があって、迷路のようなメディナには数千軒のリヤドがあって、オテル・ラ・マムーニアには数千本のバラが飾られていて、ちょっと足を延ばすとベルベル人のかわいらしい村があって……。 Read more →

モロッコ南部の色

 

南部の色って何色だろう。
やっぱり砂漠の様なゴールドがかったサンドベージュかな、と思って色々集めて見ると、黄色みが強い色、赤身が強い色、皆、乾燥した砂の色なのだけれど、一言では表しきれない様々な色がある。

15952835300_66c485809f_z

15963328560_e8f10ca4f6_z Read more →